羽毛よりも軽いのに暖かさは羽毛並み!

&GP / 2018年10月6日 20時0分

写真

羽毛よりも軽いのに暖かさは羽毛並み!

朝晩の気温が日によっては寒いとまで感じるこの時期は、布団を秋冬仕様に変える時期でもあります。洋服ほど新しいもの、新しいデザインは求められませんが、古くなった布団を新しいものへと替えるには、やはり今が絶好のタイミングといえるのではないでしょうか。

寝具ブランドのトップメーカー・東京西川より好評発売中のコンディショニング・ギア「エアー」シリーズから、初の掛け寝具となる「エアーCN」コンフォーターが登場。10月上旬より発売がスタートします。

側生地にポリエステル、中綿には、東京西川と繊維メーカー・東レによる共同開発で誕生した日本初の新素材 “Carbonext(カーボネクスト)” を採用。羽毛掛け布団よりも軽量かつ優れた保温性と透湿性を実現し、ムレにくく快適な暖かさだけでなく、掛け寝具でありながら掛けていないかのような解放感も体感できます。

特徴的なデザインのステッチングは、人体の起伏にフィットする「Body Line AiR Quilt(ボディーライン エアー キルト)」を採用。滑らかな触感で自然に身体を包み込むため隙間ができにくく、布団の中の暖かさを逃がしません。さらにCarbonextの長カーボン繊維と、独自の繊維構造が布団のヘタリを防ぎ、ホコリの発生や臭いも少ないなど、掛け寝具に求められる機能性をしっかり搭載しています。

また、掛け寝具でありながら自宅での手洗いが可能というのも見逃せないポイント。日中に洗濯してその晩には使える乾きやすさを備えているので、常に清潔な状態で使用できます。

サイズは150×210cmのシングル(5万円/税別)と190×210cmのダブル(7万5000円/税別)の2種類で、配色はブラック1色。シーズンオフは付属の専用収納バッグでコンパクトに収納できます。快適な寝心地と暖かさを提供してくれる高機能の掛け寝具。毎日ぐっすりと眠れそうですね。

>> 東京西川

 

(文/&GP編集部)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング