塊肉をくるくる焼ける1万円のオーブンで焼豚を作ってみた!

&GP / 2018年10月30日 21時0分

写真

塊肉をくるくる焼ける1万円のオーブンで焼豚を作ってみた!

最近は“自宅で塊肉を調理する”のがちょっとしたブームになっています。手頃な価格の調理家電で塊肉を調理したい! そんな人に知ってほしいのが、サンコーの「塊肉回転コンベクションオーブン」です。なんとお値段9800円(税込)。これはセール期間中の価格とはいえ、通常価格も1万2800円とリーズナブルです。とはいえ、それだけ安くて本当に大丈夫なのか? そこで、実際に塊肉回転コンベクションオーブンを使って、焼き豚などいろんな調理を試してみました。

■ドーム型のコンベクションオーブンはやや大きめ

塊肉回転コンべクションオーブンは、ヒーターからの放射熱とファンによる対流熱で、焼く、揚げるといった調理ができます。さらに、塊肉などを360度回転させながら焼けるようになっています。

▲サイズは幅350×奥行き435×高さ365mm,重さは6.3kg。2リットルのペットボトルと比べてもかなり大きい

炊飯器のような形ですが、サイズ感はやや大きめ。キッチンに出しっぱなしにして使うには、少し広めのスペースが必要そうです。

コントロールパネルのボタンを押して操作する仕組みで、温度、時間、調理モードを手動で設定します。

▲混戦灯を挿すと起動音が鳴る。電源ボタンを押して電源をオンにする

手動モードでは温度を50〜230℃、調理時間は最大60分まで設定が可能。調理開始時間を設定できる最大10時間のタイマー予約機能付きとなっています。

 

■フタを開けなくても焼き加減が見える

まずは焼き豚を作ってみようと思います。今回は330gの豚バラブロックを半日焼き豚のタレに漬け込みました。漬け込んだ食材を付属の串に刺しましょう。

▲ふたつのフォークを串に通してネジで固定する

あとは、串の尖った方を鍋の差し込み口に入れ、反対側をフックにかけます。

▲焼いたときに出てくる油は鍋に落ちる

フタを締めたら電源を入れ、串焼き回転モードで190度・50分にセットして、「スタート」ボタンを押します。

この調理時間の目安を自分で決めなければいけないのが、塊肉回転コンべクションオーブンの難点のひとつです。レシピブックは付いておらず、取扱説明書にローストチキンやステーキ、サンマなどの目安の温度、時間、モードがちょこっと書かれているので、これを参考にするほかありません。

▲焼き始めると内側がオレンジ色に光る

調理を開始したら、あとは完成するのを待つだけ。中の串がぐるぐると回転するので、そのまま調理が終わるのを待ちましょう。

完成した焼き豚がこちら。ちょっと焼きすぎた感じもしますが、表面に焦げ目がついて香ばしい香りがします。アツアツの焼き豚はジューシーで、均等に火が通っています。

▲余分な脂が落ちて、豚肉の旨みが凝縮されている

そんなに頻繁に作るものではないかもしれませんが、いざというときにこんなグリル料理が作れるのはいいですね。ほかにも、ローストチキンやとうもろこし、サンマなんかも焼き串モードで調理できるようです。

■ノンフライのとんかつの出来栄えは?

塊肉回転コンベクションオーブンは、ノンオイルフライヤーとしても使えます。そこで、とんかつ2枚を230℃・15分で焼いてみました。

▲鍋のなかに焼き網を置き、その上に食材を載せる

こちらが完成したとんかつです。ノンフライなので揚げたときのように表面が茶色くなりにくいのですが、これならカロリーも抑えられますし、罪悪感なく食べられそうです。ただし、揚げるときよりも調理に時間がかかります。

▲5分間でなかまでしっかり火が通っている。少量の油を表面に塗ってから調理すると、焼き色や風味が増す

ほかにも、買ってきた揚げ物惣菜を温め直すのにも役立ちます。今回はスーパーで買った春巻きとコロッケを温めてみました。

▲オーブントースターのような感覚で使えるので、冷凍ピザやトーストを焼くといった場面にも使える

180℃・15分で加熱したところ、表面はサクッと、中はしっかり温まっており、余分な油は下に落ちていました。この温め方はカロリーオフしたいときにいいですね。

▲揚げ物の温め直しは焦がしやすいが、フタが透明になっているので様子を見ながら調理できた

ほかにも、干物を焼いてみましたが、焼いているときはほとんど煙が出ず、後片付けしやすいのが気に入りました。

▲230℃・15分で加熱。少し乾燥は気になったものの、十分な焼き上がりだ

オーブンよりも手軽で、トースターよりもいろんな調理ができるのが塊肉回転コンベクションオーブンの強み。サイズが大きい、レシピブックが付属しないといった課題はあるものの、1万円でこれだけいろいろできるなら優秀です。「とにかく塊肉を回して焼きたい!」という人や、カロリーオフを意識した調理がしたい人はぜひ検討してみてください。

>> サンコー「塊肉回転コンベクションオーブン」

 

(取材・文/今西絢美

いまにしあやみ/エディター、ライター

いまにしあやみ/エディター、ライター

編集プロダクション「ゴーズ」所属。スマートフォンなどのデジタル製品を中心に、アプリや関連サービスに関する記事をウェブや雑誌で執筆中。趣味は食べ歩きで、食にまつわるサービスや製品のチェックがライフワーク。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング