2000円台でノートPCが指紋認証マシンにチェンジ!

&GP / 2018年12月15日 22時0分

写真

2000円台でノートPCが指紋認証マシンにチェンジ!

パソコンを急いで立ち上げたいとき、いちいちパスワード入力するのは面倒だし、セキュリティ的にも心配だと思っていました。とはいえ、生体認証対応機に買い替えるのはさすがにコストがかかるし…と思っていたみなさんに朗報です。

スリー・アールシステムより登場した「USB 指紋認証リーダー Windows HELLO対応 3R-PCR01」(2680円)なら、手持ちのパソコンのUSBポートに挿すだけでパソコンが生体認証マシンになるんです! この小さなガジェットで、PC起動のほか、フォルダの暗号化と解除などが指紋認証で可能なんて、すごい時代になりました。

「USB 指紋認証リーダー Windows HELLO対応 3R-PCR01」は、指紋の認証リーダーがついた小さなガジェット。Windows7、8、10の32/64BitsのパソコンのUSBポートに挿すだけで、今使っているパソコンを指紋認証対応マシンに変身させます。
これを利用すれば、指紋認証でスマホのように簡単にパソコンにログインできるので、起動も簡単。

無料の専用ソフトをインストールすれば、パソコン内のフォルダを指紋認証で暗号化できるので、会社の資料や個人情報などが含まれたフォルダもしっかりと保護できます。

初期設定でさまざま角度の指紋を登録しておけば、あらゆる角度で認識するので「指紋を読み取ってくれない!」と焦ることもありません。

さらに便利なのが、最大10個までの指紋を登録できること! オフィスや家庭など複数人で共通のパソコンを使用しているといった場合にも、簡単にアカウントを使い分けできます。

詳しい使用方法の説明つきで設定も簡単。Windows7、8は専用ドライバ(無料)をインストールする必要がありますが、Windows10は「Windows HELLO」を使用するためUSBポートにこのアイテムを挿すだけで使えます。

小さくて邪魔にならず挿しっぱなしでもOKなので、失くす心配もありませんね。
6ヶ月の長期保証がついて、税込み・送料無料で2680円というのはかなりリーズナブル。新しい時代を切り開きそうなガジェット、いち早く手に入れてみては。

>> ココロミクラブ

 

(文/&GP編集部)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング