進化したコーヒープレスの秘密はステンレス製フィルターにあり!

&GP / 2018年12月19日 6時30分

写真

進化したコーヒープレスの秘密はステンレス製フィルターにあり!

みなさんはコーヒー楽しむとき、どんな方法、道具で淹れていますか? 豆の美味しさを引き出せるシンプルな道具といえばコーヒープレスですね。挽いた豆とお湯を耐熱グラスに注ぎ、4分経ったらコーヒーをスプーンでテイスティングする豆の評価方法 “カッピング” とほぼ同じ方法で淹れられるコーヒープレスは、古くから北欧諸国などでも一般的な淹れ方として親しまれています。

そんなコーヒープレスが驚きの進化を遂げました。

 

リバーズの「コーヒープレス フープ モノ」(4320円)は、これまで3枚の金属フィルターを重ねて豆を漉す仕組みでしたが、このフィルターを1枚のステンレス製モノフィルターにしました。

「え? それだけ?」と思ったアナタ、そうです。それだけです。でも、その “それだけ” このフィルターはコーヒーの味に関わる最重要部品ということなんです。

では、3枚のフィルターが1枚になったことで、どんな変化があるのでしょうか?

1.マウスフィールの向上
従来のフィルタよりもさらに豆の微粉が抑えられ、口触りが良くなりました。
豆の微粉は水の粒子よりも細かいと言われるため、100%除去することはできないものの、これまでよりもクリーンなマウスフィールが得られます。

2.豆の油分を残さない
従来の3枚フィルターは形状が複雑なため、豆の油分を落としきるのが大変でした。
落としきれなかった油分は酸化してコーヒーの味を損なうため、定期的にフィルターを新品に交換する必要がありましたが、1枚になることで洗いやすく、油分をキレイに落とせるようになりました。

3.洗浄がカンタン
3枚フィルターの時はプランジャーに付属するネジを外して、すべてのパーツをバラして洗う必要がありましたが、1枚フィルターなら分解する必要もなし。これなら毎朝家で淹れてもお手入れが苦になりません。

たったそれだけ、でもそのそれだけがアナタのコーヒーライフを大きく変えるかもしれませんよ?

>> リバーズ「コーヒープレス フープ モノ」

 

(文/&GP編集部)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング