なにこれカッコいい!自動回転コーヒードリッパーにプロ仕様が登場!

&GP / 2018年12月31日 20時0分

写真

なにこれカッコいい!自動回転コーヒードリッパーにプロ仕様が登場!

冷え込みも厳しくなり、温かいコーヒーが手放せない季節になってきました。家ではハンドドリップで丁寧に淹れているという人も、一日に何杯も飲むのならコーヒーメーカーの導入を考えてもいいかも…という気持ちになっているかもしれませんね。

でも、味に妥協はしたくない! 気分に合わせて味わいを調節したい! というあなたにぴったりなのが、自動ドリップ・コーヒーメーカー「oceanrich PRO」(5万3130円~ 12月29日現在)です。360°回転ドリップ方式でプロのハンドドリップを見事に再現し、同じ豆でもさまざまにアレンジした一杯を淹れられますよ。


以前、クラウドファンディングサイト「Makuake」で多くの注目を集め、公開初日で目標金額を達成し、最終的に3800%以上の支援率を達成した「oceanrich自動ドリップ・コーヒーメーカー」。その人気を受け、このたび、自動ドリップ・コーヒーメーカーの最高クラスとして「oceanrich PRO」がリリースされました。

プロのハンドドリップを再現するそのヒミツは、自動でドリッパーを360°回転させ、ハンドドリップ時のように“の”の字を書くように粉に対してまっすぐにお湯を均等に注ぐ仕組み。そして、ドリップコーヒーに不可欠な3つの要素をカバーする「注湯スピードの可変機能」「注湯の湯量調整機能」「テンプメーター機能」です。

これらの機能によって、アナログスイッチでお湯の速さと量を決めて、蒸らしの時間や抽出するタイミングを調整し、湯温を確認しながら好きな湯温で抽出ができるので、同じ豆でもバラエティ豊かな味を引き出すことができるのです。また自分好みの味を見つけたら、それをレシピ化できるため、その後は簡単に好みのテイストを再現することができるというわけです。

お湯の温度が下がらないよう二重ガラス構造を採用した給湯サーバーは、湯量が一目でわかりやすい目盛りを印字。また、ドリッパー部は高さを3段階で調節できるので、高さ約210mm以内のものであれば一体型ドリッパーなど手持ちのさまざまな器具を使うことができるのも便利ですね。

もうひとつ魅力的なのが、そのデザイン。落ち着いた雰囲気のアンティーク調に仕上げたインテリア家具のような佇まいで、どんな空間もオシャレに演出してくれそうです。

この「oceanrich PRO」も、前作同様クラウドファンディングサイト「Makuake」にてプロジェクト展開中。12月29日時点で1台5万3130円のコースのほか、いくつかのコースを設けているので、忙しい朝でもおいしいコーヒーを味わいたいコーヒー好きはサイトを要チェックです。

>> Makuake「oceanrich PRO」

 

(文/&GP編集部)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング