ペンタブ入力も可能!持ち運びにピッタリな厚さ16.8mmのコンバーチブルPC

&GP / 2019年5月26日 23時0分

写真

ペンタブ入力も可能!持ち運びにピッタリな厚さ16.8mmのコンバーチブルPC

外出先で利用するPCを選ぶときに重視したいのが持ち運びのしやすさですよね。重さやサイズと同じくらい重要なのが「薄さ」ではないでしょうか。

マウスコンピューターから約16.8mmという薄さを実現した、14型コンバーチブルPCが登場しました。筆圧感知に対応しているからペン入力も可能な高性能モデルです!

マウスコンピューターから14型コンバーチブルパソコン「m-Book U」シリーズが5月16日より発売されています。アルミ素材を採用することで強度を高め約16.8mmという薄さを実現しており、バッテリー稼働時間も約16.4時間と長く外で仕事をするのにピッタリのモデル。

360度回転可能な14型フルHDグレア液晶を採用。キーボード入力に加えて、タッチ入力、256段階の筆圧感知 に対応したペン入力も可能で、スタイラスペンを標準装備しています。

CPUには第8世代インテルCoreプロセッサーを標準搭載。冷却ファンを取り除き、専用設計のヒートプレートにより放熱する「ファンレス機構」を搭載しており、高い静音性を実現。

モダンスタンバイ機能というスリープ機能を新搭載し、省電力状態でもメールの受信やファイルのダウンロードをバックグラウンドで処理できるので、スリープ状態から即座に復帰できるようになりました。

インターフェースはHDMI×1、USB3.1 Type-C×1、USB3.1 Type-A×1、USB3.0 Type-C×1、ヘッドセット×1、指紋センサー×1などを装備。サイズは322.8×218.0×16.8mmで、重さは約1.5kgです。

価格は「m-Book U400S」が15万984円から、Office Personal 2019を搭載した「m-Book U400S-A」 が17万1504円からです。

>> マウスコンピューター「m-Book Uシリーズ」

 

(文/&GP編集部)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング