使わずとも欲しくなる!男前な漆黒の工具

&GP / 2019年5月21日 23時0分

写真

使わずとも欲しくなる!男前な漆黒の工具

黒が冴える、スタイリッシュなエアーラチェットレンチが発売になりました。

エアー工具を使うとなれば当然コンプレッサが必須ですから、仕事で使われる方や趣味だとしてもある程度やりこんでいる方だと思います。では、購入時に工具の色までこだわりを持ってアイテムのチョイスはしているでしょうか?

工具箱内に統一感のあるツールが並んでいるのも、かっこいいものです。いっそ「黒」にこだわってツールを集めてみるのも、なかなか面白いかもしれませんよ!?

▲「Fine Piece スーパーライト エアーラチェットレンチ」(2万4200円)

黒が冴えるスタイリッシュなラチェット「Fine Piece エアーラチェットレンチ」が、福岡の工具メーカー「ファインピース」から発売になりました。

ラインナップは、超軽量の「Fine Piece スーパーライト エアーラチェットレンチ"超軽量600g"」(1万6800円)と、やや大き目でトルクも大きい「Fine Piece スーパーライト エアーラチェットレンチ」(2万4200円)の2タイプ。

▲「Fine Piece スーパーライト エアーラチェットレンチ"超軽量600g"」(1万6800円)

ファインピースにおけるインパクトレンチ製造工場では、400名の経験豊かな職人が、85%の部品を自社製造することができる300台のCNCマシーンを使ってアイテムを製造しています。ワンストップ型の工場だからこそ作れる、低価格でありながら高品質なアイテムというわけです。

多くのエアー工具を生み出してきた信頼感もさることながら、なんといっても特徴的なのはそのカラーリング。クールな艶消しブラックがアイテムの男らしさと頼もしさを演出していますね。

>> ファインピース

 

(文/&GP編集部)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング