スイス空軍アクロバット飛行部隊「PC-7チーム」創部30周年を讃えた記念クロノグラフ

&GP / 2019年5月21日 15時0分

写真

スイス空軍アクロバット飛行部隊「PC-7チーム」創部30周年を讃えた記念クロノグラフ

パイロットやダイバーが使用する腕時計は、正確無比な時の刻みと高い視認性&堅牢性が求められます。その厳しい声にしっかり応えて世に出たモデルは、それだけでプロが認める高い信頼性が約束され、日々時間に追われるビジネスマンにとっても頼れる相棒になります。

スイス発のパイロットウォッチブランド・FORTISの新作腕時計「PC-7チーム エアロマスター(2モデル)」は、長年に渡ってパートナーシップを結んでいるスイス空軍アクロバット飛行部隊 “PC-7チーム” パイロットの希望を反映。

さらに多くの専門家や愛好家からの協力と助言を得て誕生に至った、正真正銘のハイクオリティを備えた腕時計です。

「PC-7チーム エアロマスター クロノグラフ」

「PC-7チーム エアロマスター クロノグラフ」(52万9200円)は、30分積算計と12時間計のクロノグラフ搭載モデル。ムーブメントはValjoux7750で自動巻48時間駆動、ステンレススチール製ケースでサイズは42mm径×厚さ15.5mm。

風防は無反射サファイアクリスタル(20気圧防水)を採用。ステンレススチールのブレスレットに、替え用としてコーデュラナイロン製ストラップが付属します。

▲「PC-7チーム エアロマスター デイデイト」

「PC-7チーム エアロマスター デイデイト」(27万円)は、デイデイト表示を英語とドイツ語の2種類から選択。ムーブメントはETA2836-2で自動巻38時間駆動です。

▲9時の位置にシリアルナンバー入り

ケース素材はこちらもステンレススチールを採用し、サイズは42mm径×厚さ12.5mm。風防は無反射サファイアクリスタル(20気圧防水)、ステンレススチールのブレスレット+コーデュラナイロン製ストラップが付属します。

両モデル共通仕様として、時・分針とインデックスに暗所での視認性を高めるスーパールミノバ加工が施され、裏蓋にはPC-7チームのロゴマークがエンボス加工で装飾されます。

また、ケース側面の9時の位置には各モデル300本限定での販売を示すシリアル番号入りのプレートが設置され、特別限定コレクターボックスに収められます。

無駄な装飾を廃したシンプルなデザインと細部にまで施されたこだわりの装飾、高い機能性も兼ね備えたFORTISの限定モデル。

「クロノグラフ」は6月、「デイデイト」は9月の発売が予定されています。

>> FORTIS

 

(文/&GP編集部)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング