そうそうこの味!無印の初代「バターチキンカレー」が10年ぶりに復刻

&GP / 2019年5月21日 19時0分

写真

そうそうこの味!無印の初代「バターチキンカレー」が10年ぶりに復刻

カレーの味に定評の高い無印良品。現在30種類以上が販売され、これまでになんと60種類以上ものカレーが作られてきたのだとか。人気の高さが伺えます。その中で、発売10周年を迎えたロングセラーといえば2009年に登場した「バターチキンカレー」。

無印の定番カレーともいえるこの商品、実はこれまでになんと4回もリニューアルされていたってご存知でしたか?

このたび懐かしい初代の味が、数量限定で復刻販売されることになりました。

バターチキンカレーの原点、初代「レトルトバターチキンカレー/180g」(350円/税込)が6月26日から全国の無印良品で発売されます。

現地の文化と味を取り入れるために、これまで4回ものリニューアルを重ねてきたバターチキンですが、2009年の発売当初は “日本のごはんに合うインドカレー” をコンセプトに、カレー粉を使った日本人の口に合うスパイス配分で、バターとカシューナッツ、そして生クリームのコクを生かしたまろやかでクリーミー、かつ濃厚な味わいが特長でした。この初代「バターチキンカレー」が10年前と同じレシピで復刻。

リニューアルを経た “現在の味” と食べ比べてみるのもいいですね。

>> 無印良品「レトルトカレー バターチキン」

 

(文/&GP編集部)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング