iOSのLINEアプリでスタンプをプレゼントできるように ーiPhoneでLINEを使いこなす[09]

&GP / 2019年5月22日 22時0分

写真

iOSのLINEアプリでスタンプをプレゼントできるように ーiPhoneでLINEを使いこなす[09]

LINEではスタンプを用いたコミュニケーションが欠かせません。カジュアルな距離感の友人ならば、誕生日などにスタンプをプレゼントするのが話のきっかけになることもあります。

ただし、従来はiOSのLINEアプリからだとスタンプをプレゼントできず、Web版のLINE STOREを利用する必要がありました。これに手間を感じていた人も多かったはず。

しかし、5月中旬に配信されたiOSのLINEアプリ(バージョン9.7.0)からは、スタンプのプレゼント機能に対応。アプリ内から直接スタンプを贈ることができるようになりました。その手順を紹介します。

 

■スタンプの購入画面で「プレゼント」を選択すればOK

スタンプの探し方も従来から少し変わりました。LINEアプリを起動したら、「ホーム」タブを起動し、上部にある「スタンプ」のアイコンを選択します。この画面で贈りたいスタンプを選びましょう。

▲LINEを起動し、「ホーム」をタップ。「スタンプ」タブでプレゼントしたいスタンプを選択しよう(左)。中身を確認して「プレゼント」をタップ(右)

スタンプをプレゼントする場合には、「プレゼントする」を選択して、贈る相手を選びます。

▲プレゼントのスタンプを贈る相手を選択(左)。メッセージのテンプレートを選んで「プレゼントを購入する」をタップする(右)

 

■コインのチャージはアプリ内課金の扱いに

LINEのスタンプを購入するには、コインが必要になります。アプリ内の課金としてAppStoreの決済でコインを購入。そのコインでスタンプを購入します。

▲コインが不足している場合には、チャージを促されるので「OK」をタップ(左)。ここでは50コイン分の「¥120」をタップした(右)

コインを購入する場合には、まとめ買いをした方が、ボーナス額が付与されてお得。上記画面右で(+000)と書いている部分がボーナス額です。頻繁にスタンプを購入する人ならば、あらかじめ多めのコイン数を確保しておき、長期的に消費していった方が安くあがります。

▲App内課金の支払いを済ませる。ここではiPhone XSでサイドボタンをダブルクリックし、Face IDで顔認証を済ませる(左)。支払い完了を知らせる確認画面で「OK」をタップ(右)

▲スタンプ購入の確認画面で「OK」をタップすれば完了。選択した相手とのトークに、メッセージスタンプと一緒にプレゼントが送信された

*  *  *

従来のLINE STOREを経由した方法よりも、LINEアプリの中で完結する手順は簡単です。いままでプレゼントを送ったことがなかった人も、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

※本記事内の検証はiOS 12.2搭載のiPhone XSで、バージョン9.7.0の「LINE」アプリを使って行なっています。OSやアプリのバージョンが異なると、使用できる機能や操作手順が異なることがあります。

 

>> [連載]iPhoneでLINEを使いこなす

(取材・文/井上 晃

いのうえあきら/ライター

いのうえあきら/ライター

スマートフォン関連の記事を中心に、スマートウォッチ、ウエアラブルデバイス、ロボットなど、多岐にわたる記事を雑誌やWebメディアへ寄稿。雑誌・ムックの編集にも携わる。モットーは「実際に触った・見た人だけが分かる情報を伝える」こと。

 

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング