普通の街乗り自転車だけど本格ブランドだけに仕様はホンモノです

&GP / 2019年5月29日 11時30分

写真

普通の街乗り自転車だけど本格ブランドだけに仕様はホンモノです

みなさん、自転車に乗っていますか? 通勤、通学は電車やバス、休日はクルマ、というアナタも、たまには自転車でお出かけしてみませんか? 世界的な自転車ブランドのひとつ、キャノンデールから、街乗りにピッタリの自転車「Treadwell(トレッドウェル)」シリーズが発売されました。

▲「Treadwell EQ」

「Treadwell(トレッドウェル)」シリーズは、9段変速の「Treadwell EQ」(8万9000円/税別)と7段変速の「Treadwell 3」(5万9000円/税別)の2モデルを展開。

▲軽量アルミニウム構造で階段でも持ち上げ楽々

キャノンデールの得意とする軽量アルミニウム構造で、乗り心地の良さはもちろん、女性でもカンタンに持ち上げられるのが特徴です。

▲「Treadwell 3 MRN」

ペダリング効率を上げるため、またがりやすくハンドルを握りやすい位置に設定した「Easy-Ride Geometry(イージーライドジオメトリー)」を採用することで、いわゆるスポーツバイクのような極度の前傾姿勢になることもないので、“ちょうどよい” 乗り心地を実現しています。

▲「Treadwell 3 QSD」

キャノンデールアプリを使用すれば、内蔵されたホイールセンサーで毎回ライドの記録もできます。新型ステム「Intellimount(インテリマウント)」を装備すれば、アプリをインストールしたスマホを取り付けてライブダッシュボードとしてアプリを使用可能。スピード、走行距離、カロリー消費、削減した二酸化炭素排出量を把握できるんです。

また、バイクのメンテナンス時期を管理して点検が必要な場合には通知も送信してくれるので安心です。

▲ライブダッシュボードとしてアプリの利用が可能

乗り心地の良さだけでなく、機能面でも “もっと乗りたい” と思わせてくれる「Treadwell」は、S、M、Lの3サイズ、カラーは「Treadwell EQ」がAgave(AGV)の1色、「Treadwell 3」がQuicksand(QSD)、Maroon(MRN)の2色展開です。

自転車に乗らなくなって久しいアナタも、乗っていたけどもっと快適に走りたいアナタも、きっともっと自転車が楽しくなるハズです。

>> キャノンデール・ジャパン

 

(文/&GP編集部)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング