iPhoneで音楽聴くならやっぱケーブル、って人にオススメです

&GP / 2019年6月1日 23時0分

写真

iPhoneで音楽聴くならやっぱケーブル、って人にオススメです

最新のiPhoneはイヤホンジャックが省かれているため、ワイヤレスイヤホンユーザーが多いと思いますが、本当は、充電いらずで音飛びがないケーブルイヤホンのほうが使いやすいんだよな…という人も少なくないのでは。

そんなケーブル派が注目したいのが、「ORTA Lightning」です。ALCテクノロジーとそれに合わせて設計したドライバーなどの構造により、歪みのないクリアなサウンドを実現。本体のカラーや4芯を編み込んだケーブルのデザインもオシャレです。

▲Queenly Pink

AZLAのダイナミック型イヤホン「ORTA」シリーズに、iOS対応Lightningコネクター搭載モデル「ORTA Lightning」がラインナップしました。イヤホンジャックのない最新機種でも、Lightningコネクターに直接して音声再生ができます。

もちろん、Apple社MFI認証取得しているので安心。マイク内蔵リモコンも搭載しており、通話や簡単な操作もできます。

▲Classy Gold

上位モデルで培った独自テクノロジーを搭載しているので、サウンドはハイクオリティ。特徴は、音をできる限り直進させ反射による悪影響を防ぐALC(アクティブロスコントロール)テクノロジーで、それに合わせて設計した8mm径40μ厚アルミ合金製振動板を搭載したALCドライバーや、不要な振動を抑制するアコースティックチャンバーの構造などによって歪みを徹底的に低減し、クリアで正確なサウンドを実現しています。

さらに、新開発のイヤーピースは、共振による音質劣化を抑えて特に高域の表現力を最大限引き出す素材を使用し、耳への負担も低減します。6サイズが付属されるので、自分にぴったりのサイズを選ぶことができるでしょう。

ケーブルは、シルバーコーティングOFC(無酸素銅)と通常のOFCによるハイブリッド4芯構造で、個々のケーブルをポリウレタン樹脂で絶縁コーティングし、外皮には弾力のあるエラストマー素材を使用。

断線したり絡まったりという心配もなく取り回しがよさそうなうえ、4芯を編み込んだデザインは見た目もオシャレです。

また、ケーブルを後ろから耳にかけで装着するイヤモニスタイルと、そのまま装着する一般的なスタイルのどちらにも対応しているのもポイントです。

カラーはQueenly PinkとClassy Goldの2色。市場想定売価は1万9980円で、6月1日より直販サイト「アキハバラ e 市場」および全国主要家電量販店、オーディオ専門店にて発売されます。

>> Aiuto「ORTA Lightning」

 

(文/&GP編集部)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング