旅行の準備が苦手ならクローゼットの中身ごと持っていこう!

&GP / 2019年6月8日 23時0分

写真

旅行の準備が苦手ならクローゼットの中身ごと持っていこう!

旅行や出張で何が嫌かって、荷造りや荷ほどきほど面倒なことはありませんよね。各ブランドから整理収納に便利なトラベルポーチが出ていますが、荷物をポーチに詰めたり、帰宅後ポーチから取り出してまた衣装ケースにしまい直したり、といった作業すら面倒という人には、自宅のクローゼットの中身をそのまま持ち運べる「クローゼットバッグ」(8496円~6月8日現在)をオススメします。この発想、なかったです!

クラウドファンディング・CAMPFIREにて支援募集中の旅行バッグ「クローゼットバッグ」は、その名の通り自宅のクローゼットの中身をそのまま持ち出せるボストンバッグ。

普段は自宅のクローゼットのパイプハンガーにフックで掛けて、布製のクローゼット用棚として使用し、旅行や出張時には折り畳んで一瞬でボストンバッグとして持ち歩けます。

旅先のホテルでも、到着したらバッグを開いてクローゼットに掛ければ、一瞬でセットが完了。荷ほどきの必要もありません。一覧性にも優れ、アクセスしやすい構造なので、必要なものをすぐに出し入れできるため、ホテルの部屋やスーツケースの中がぐちゃぐちゃになることもありません。

また5段ある棚は、上の段には綺麗な着替えを収納し、一番下の容量の大きい段には旅行中に出た洗濯物を入れるなど、荷物を分離して管理するのにも役立ちます。

▲ダブルファスナーで開閉も簡単

バッグは片手でも持ちやすいボストンバッグ型で、肩下げ用のストラップも付属しており、2Wayで使えます。フロント部には、パスポートや財布などすぐに取り出したいものを入れておけるポケットが2箇所設けられています。

バッグに使用されている生地には防水加工がされているので、ちょっとした雨でも大丈夫。底部はビニールコーティングが施されており、汚れもサッとふき取ることができます。

▲フックはビニールコーティングされており、パイプなどにもキズがつきにくくなっている

バッグ背面にはスーツケースの持ち手に固定できるベルトが備えられているので、大容量スーツケースのサブバッグとしても活用できます。またサイズが45cm×30cm×20cmと、機内持ち込みサイズのスーツケースにもピタリと収まるサイズ。スーツケースのインバッグとしても最適です。

なお6月8日現在、8496円で支援受付中。他にも「クローゼットバック」と「トラベル洗面用具ポーチ」のセットなども用意されています。

>> CAMPFIRE「クローゼットバッグ」

 

(文/&GP編集部)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング