ちょ!作り込みすぎじゃない!? 約2000パーツの超精密νガンダムが出るぞ!

&GP / 2019年6月17日 6時30分

写真

ちょ!作り込みすぎじゃない!? 約2000パーツの超精密νガンダムが出るぞ!

『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』で登場したν(ニュー)ガンダムが、彩色済み超精密完成品モデルで立体化されました。このモビルスーツが実際に存在するとしたら、内部構造はどう影響しあっているか、外部装甲はどう重なり合っているか、そんな発想のもと作られたというこのアイテム。

超精密なパーツが数多く使われているということで、コストがかかりにかかりまして…。お値段はなんと約10万円! 君は買うことができるか!?

その価格に見合う堂々たる出来栄えをご覧ください!

BANDAI SPIRITSより、『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』に登場した主役MS「RX-93 νガンダム」を、アニメで描かれる以上の “実物” をイメージした、メカ表現のリアルさやギミックを追求して立体化した完成品モデル「METAL STRUCTURE 解体匠機 RX-93 νガンダム」(9万3000円/税別)が、2019年12月より日本および世界12の国と地域で順次発売予定と発表されました。

総数約2000パーツの構成で、“実在するもの”として内部構造までイメージした全高約370mmの超精密完成品モデルです。シャープで硬質感のあるABS樹脂をメイン素材としつつ、内部構造の一部にダイキャストやエッチングパーツなどの金属パーツと、軟質樹脂を使用するなど複合した素材により、本物のメカを思わせる質感を再現しています。

また、全身にわたる彩色とマーキングにより、本物のメカをイメージしたリアル感を追求。各部に装甲展開ギミックを内蔵し、戦闘時のフル稼働状態や、メンテナンス時のハッチフルオープン状態をイメージするなど、段階的に開閉させることが可能です。

さらに、本体と台座に内蔵した発光ギミックにより、メカニカル感の演出も楽しめます。

各関節には可動ギミックを組み込んでおり、アクションフィギュアとしての遊びやさまざまなポージングが可能となっており、大人向けコレクターズ商品ブランド「TAMASHII NATIONS」で展開しているロボット完成品史上、最大規模のモデルとなっています。

>> BANDAI SPIRITS「METAL STRUCTURE 解体匠機 RX-93 νガンダム」

 

(文/&GP編集部)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング