決まった時間に天気予報を通知する方法 ーiPhoneでLINEを使いこなす[13]

&GP / 2019年6月19日 22時0分

写真

決まった時間に天気予報を通知する方法 ーiPhoneでLINEを使いこなす[13]

LINEの「公式アカウント」には、さまざまな機能を持つものが用意されており、使い方を知っているとかなり便利に使えるものもあります。そんな公式アカウントのなかで、今回おすすめしたいのは「LINEお天気」。

テキストで入力した地域の天気予報について教えてくれるほか、あらかじめ設定しておくことで指定の時間に特定のエリアの天気予報を毎日通知してくれるので、重宝します。

 

■友だち追加して使う

LINEの天気予報機能を利用するには、まず検索欄で「LINEお天気」と入力し、公式アカウントを「友だち」に追加しましょう。「友だち」に追加した後は、トーク画面を起動し、用意されたメニューを操作したり、テキストを入力するなどして操作します。

▲検索欄に「LINEお天気」と入力し、表示されたLINEお天気を友だちとして追加する。同アカウントとのトーク画面で各種機能が利用できる
 

まず手入力で、指定のエリアの天気予報を表示してみましょう。トーク画面下部にある黒帯の左側に、キーボードのアイコンをタップすると、キーボード入力ができるようになります。

ここで地域名を入力して送信すると、該当するエリアでの候補の選択肢が表示されます。番号が割り振られているので、その番号を入力してトークに送信。これでその地域の天気予報が表示されます。

▲キーボード表示に切り替え、エリア名を入力して送信。表示された候補の番号を指定すると、そのエリアの天気予報が表示される

 

■指定の時間に天気予報を通知するには

LINEお天気では、あらかじめ時刻を指定しておくことで、特定のエリアの天気予報を毎日通知できます。起床時や就寝時などに天気予報を確認できるようにしておくのがおすすめ。LINEのメッセージとして送信されるため、わざわざ天気に関するアプリを探して起動したり、検索を行ったりする手間が省けて便利です。

具体的には、LINEお天気の画面内にあるメニューから「お天気アラート設定」を選択します。もし、キーボードが表示されてしまっている場合には、キーボードの左上にある箇条書きのアイコンをタップすることで、メニュー表示に切り替わります。

▲ここでは、下部の「お天気アラート設定」をタップし、表示されたメニューから「お天気アラート設定」を選択

あとは画面指示に従って、エリアや通知する時刻を入力して設定するだけです。「設定」「変更」「削除」の3種類の操作を実行可能。下の画面では「設定」に関する操作手順を紹介しています。

▲新規にお天気アラートを設定するには、最初に「1」を入力し、エリア名を入力。候補からエリアの番号を指定する。ここでは、「毎日指定した時刻」でアラートを受け取ることを選び、時刻を指定した

なお、指定時刻に通知を受けとる以外には、天気が変わるタイミングや、その両方なども選択できますので覚えておきましょう。

*  *  *

繰り返しとなりますが、LINEでは色々な公式アカウントが用意されており、中には便利な機能を備えたものもあります。今まで使ってこなかった人も、この機会にぜひ試してみてください。

 

>> [連載]iPhoneでLINEを使いこなす

(取材・文/井上 晃

いのうえあきら/ライター

いのうえあきら/ライター

スマートフォン関連の記事を中心に、スマートウォッチ、ウエアラブルデバイス、ロボットなど、多岐にわたる記事を雑誌やWebメディアへ寄稿。雑誌・ムックの編集にも携わる。モットーは「実際に触った・見た人だけが分かる情報を伝える」こと。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング