よりオリジナル感が強くなったNB「996」最新モデル

&GP / 2019年7月17日 7時30分

写真

よりオリジナル感が強くなったNB「996」最新モデル

ニューバランスの不朽の名作といえば、1988年の登場から今なお愛され続ける「996」を挙げる人も多いでしょう。このNBを代表する「996」の最新モデル「CM996」(1万4800円/税別)が登場。

1988年に初登場したオリジナル当時ののシルエットとカラーを再現しつつ、インサートやミッドソールの素材やアウトソールのデザインなどを現代的にアップデートした、新モデルです。

2019年のニューバランスは  “Year of 9’s” を掲げ、ブランドを象徴する「99X」シリーズにスポットを当ててさまざまなプロダクトを展開中。春に発表した「997」のアップデートモデルも記憶に新しいところですが、それに続いて、秋冬シーズンに向け展開するのは我らが「996」です。

▲「CM996 (OG)」

「996」といえば、スニーカーファンならもちろんご存じの、不朽の名作。時代ごとにアップデートを重ねているロングセラーモデルです。

2013年には、LIFESTYLEモデル「MRL996」がリリースされていますが、新モデル「CM996」は、さらに1988年に初登場したオリジナルのMade in U.S.A.「996」に細部までシルエットを近づけているのが特徴です。

▲「CM996(GY)」

歴史を感じさせるクラシカルなデザインは、約30年経った今でもやっぱりクール。アッパーは、ピッグスキンスエードとメッシュにビンテージ加工を施して、当時の佇まいを再現しています。

見た目は80年代をなぞりながらも、インサートはPU素材に、オリジナルにも採用しているC-CAPを搭載したミッドソールは、硬度の異なる2層のEVA構造へとバージョンアップするなど最新の機能を搭載。さらに、アウトソールデザインもアップデートし、安定性とクッション性をアップさせています。

▲「CM996(GN)」

カラーは、オリジナルに採用されていたビンテージグレーとビンテージネービーの2色に加え、オリジナル当時に採用されていた素材とカラーを左右それぞれに異なる配色で散りばめた個性的なマルチカラーバージョンもラインナップしています。

価格はどれも税別1万4800円。オリジナル発売当時のシューズボックスに入った限定バージョンで、7月19日より発売です。

>> ニューバランス

 

(文/&GP編集部)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング