短時間でもたっぷり充電!最新技術でクルマでの移動時間を有効活用

&GP / 2019年7月17日 12時0分

写真

短時間でもたっぷり充電!最新技術でクルマでの移動時間を有効活用

仕事や生活パターンによっては、クルマに乗っている時がスマホの貴重な充電チャンスという方もいるのでは。短距離の移動でもサクッと速攻チャージしたいなら、業界最速レベルという“Quick Charge 4+”テクノロジー搭載の充電器はいかがでしょうか。

7月26日発売のベルキン「BOOST↑CHARGE 車載充電器」(3280円/税別)は、その名の通りクルマのアクセサリーソケットに装着する充電器。USB-Cポートをひとつ搭載し、長さ1.2メートルのUSB-C to C ケーブルが同梱。充電は、最新のQuick Charge 4+仕様を搭載しています。最大27Wという高出力で、スマホやタブレットを15分で最大約50%まで充電できてしまうというスピードが魅力です。

もし、家や会社を出た瞬間に「充電が1%じゃん!」という状況だったとしても、15分の移動で約50%もチャージできている(※2750mAh高速充電対応モバイルバッテリーを0%から充電する場合)となれば、レジャーにも仕事にも、かなり心強いのではないでしょうか。

このQuick Charge 4+は、Quick Charge 4.0、3.0、2.0への下位互換もあり、USB PD(パワーデリバリー)により接続した機器に応じて最速のスピードで充電が可能です。USB-Cにより、クルマでの移動中にもMacBookやUltrabookの充電ができるので、クルマ移動の多い職種の方は、仕事の効率化に繋がりそう。

▲「BOOST↑CHARGE USB充電器」

家庭やオフィス用には、コンセントに接続するタイプの「BOOST↑CHARGE USB充電器」(3980円/税別)もラインナップ。こちらも車載用同様に、USB-CポートとQuick Charge 4+を搭載。コンセント部分は折り畳み式で、旅行や出張などへ持ち出す用途にもオススメです。

>> belkin「BOOST↑CHARGE 車載充電器」

 

(文/&GP編集部)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング