シミだらけの顔になりたくない!だったら男もUVケアすべし【夏のメンズケア③】

&GP / 2019年7月26日 11時30分

写真

シミだらけの顔になりたくない!だったら男もUVケアすべし【夏のメンズケア③】

一番紫外線の多いシーズンがやってきました。そこで気をつけたいのがUV対策。日焼けをすると紫外線のダメージが肌の奥に蓄積され、それがキャパオーバーになるとしみやそばかすとなって肌に現れます。

いまだに“UVケアはオトコとは無縁”と考えている人も多い男性諸氏を令和仕様にアップデートすべく、メンズコスメを豊富に取り揃える「新宿伊勢丹メンズ館」の馬越さんに話をうかがいました。

夏のメンズケア、第3回はUVケアに最適な伊勢丹オススメのアイテムと、馬越さんの話を元に&GP編集部セレクトをご紹介します。

【教えてくれた人】
三越伊勢丹
シーズン雑貨・洋品・コスメ
アシスタントマーチャンダイザー
馬越 恵さん

 

■UVケア+シミやクマをなじませる

FIVESIM × THREE
「FF コントロール UV ツール SPF50+/PA++++ 30g」(4320円)

「紫外線カット効果を表すPA値が最高レベルのPA++++に加え、SPF50+を兼ね備えた夏の強い日差しにもってこいの日焼け止めです。自然なカバー力で塗っていないかのような仕上がりに。また、汗や水に強いウォータープルーフ処方なので、これからの季節は特におすすめです」(馬越さん)

 

■保湿+UVカット効果のある一石二鳥な乳液

ラボ シリーズ
「パワー ローション SPF50/PA+++ 100ml」(7776円)

「スキンケアの3ステップ目となる乳液にUVカット効果を組み合わせたタイプです。SPF50なので、朝の洗顔やシェービング後に使えば長時間効果が持続します。ベタつきの少ないサラッとした使い心地なので、男性でも気負うことなく使えますよ。さらにボディにも使えますので、首筋や腕など、日焼けしやすい箇所に付けることをオススメします」(馬越さん)

 

■編集部セレクトUVケアアイテム3選

1. 潤いにも配慮した日やけ止め

ウル・オス
「プラス日焼け止め 25ml」(1296円)

汗、水、皮脂に強く、SPF50の⾼いUVカット効果がありながら、専用の洗浄料が不要で⼿軽にOFFできます。また、長年研究を重ねて開発された独自の保湿成分AMPを配合し、肌の潤いをしっかりキープ。乾燥による小ジワ、⽇やけによるしみ、そばかすを防ぎます。あと残りのないハーバルミント系の香りで、塗りなおしても白くならずべたつきません。

 

2. 白浮き・べたつきを抑えた軽い使い心地

クワトロボタニコ
「ボタニカル オイルコントロール & UVブロック 50ml」(2430円)

SPF50+とPA++++の強力なUVカット効果を実現しつつも、さらっとした使い心地がメンズ向きの日やけ止め。肌なじみがよく、つけた部分だけ不自然に白く浮いてしまう心配もありません。さらに、クワトロボタニコ独自の天然由来成分と皮脂吸着パウダーを配合することにより、肌の水分量を保ちつつ毛穴の黒ずみを目立たなくし、皮脂量の多い男性の過剰な皮脂もしっかり吸収します。

 

3. 汗や水に強いウォータープルーフタイプ

コモエース
「コクーンモイスチュア UVプロテクション 50ml」(2592円)

日焼け止めの天敵はなんといっても水。強力なUVカット効果SPF50+/PA++++を誇るものでも、水で洗い流せば効果は薄まります。夏場は汗やマリンスポーツなど水に触れる機会が多く、その度にこまめに塗り直すは面倒。そんな時にオススメなのがウォータープルーフタイプの日焼け止めです。また、蚕の繭に含まれる天然の美容成分「ピュアセリシン」が配合されているので、保湿にも抜かりなし。

 

>> 特集【夏のメンズケア】

(写真/佐々木 和隆 取材・文/K・タニヤマ)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング