自転車のボトルゲージにすっぽり収まるケータイマグで、いつでも冷たいドリンクを

&GP / 2019年8月5日 11時30分

写真

自転車のボトルゲージにすっぽり収まるケータイマグで、いつでも冷たいドリンクを

季節に限らず、すっかり定番化したマイボトル。皆さんはいくつ持っていますか? マイボトルの雄と言えば、やっぱりサーモス。さまざまなスタイルのボトルがありますが、今回紹介するのは、サイクリストのニーズに徹底して寄り添った自転車専用ボトルケージにぴったりと収まるケータイマグ。

既存タイプが進化を遂げ、使いやすさがさらに向上しました。サイクリングがより快適に、楽しくなりそうな新作がまもなく登場です。

サイクリストのニーズに応え、保冷・保温どちらでも長時間飲み頃温度をキープでき、自転車用のボトルケージに装着できる、自転車専用設計の「サーモス 真空断熱ケータイマグ」(3800円/税別)が9月1日に新登場します。

以前より発売されている「ストローボトル」に、ユーザーから挙がった「直接口をつけて飲めるマグタイプの自転車ボトルが欲しい」「寒い季節は温かい飲み物を入れて使用したい」という声を反映して開発が行われました。

保冷だけでなく保温も可能になったので、1年を通してお使いいただけます。フタはワンタッチオープン式。飲み口は簡単に取り外せるので、お手入れも簡単で衛生的です。ボディリング付きなので、手袋をしたままでも滑りにくく、しっかり握れる点もサイクリストの心を掴みます。

もちろん軽さも大きな魅力。サイズはW7.5×D8×H23cm、重量はわずか280gなので、自転車の走りを邪魔しません。カラーは、男女問わずお使いいただけるベーシックなブラックとホワイトの2色展開。

サイクリング時はもちろん、普段使いにも便利なサイズ感です。サーモスと一緒なら、ライドもさらに楽しめそうですね。

>> サーモス

 

(文/&GP編集部)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング