ボタンひとつで挽きたてのコーヒーが完成!粗さも調整できますよ

&GP / 2019年8月6日 20時0分

写真

ボタンひとつで挽きたてのコーヒーが完成!粗さも調整できますよ

挽きたてのコーヒーを楽しむために欠かせないのがコーヒーミル。ハンドルを回してゴリゴリと豆を挽く手動型も捨てがたいですが、簡単かつ好みの挽き加減に調整できる電動タイプのミルをチョイスしたくなりますよね。

クラウドファンディング・Makuakeに登場したユニーク社の「oceanrich 自動コーヒーミル」は、軽量コンパクトで場所を問わずワンタッチでコーヒー豆が挽ける、充電式コードレスタイプのコーヒーミルです。

コーヒー豆を挽ける量は1回につき20g(カップ2杯分)、フル充電状態で最大20杯分を挽けます。グラインダー部分はセラミック刃の臼式を採用しており、粒度のばらつきが少なく、コーヒーの味を左右してしまう微粉の生成を抑制。

石臼のようにゆっくりじっくりと豆を挽くことで摩擦熱の発生が抑えられ、コーヒーの命ともいえる香り成分を飛ばすことなく豆本来の味を楽しめます。挽き具合は5段階の調整が可能で、粒度目盛りを合わせるだけと簡単。

挽き終わり時は自動でグラインダーが停止するので安心です。また、挽き終わった豆を受け止めるガラスコンテナ(標準装備)がそのまま保存容器になり、挽いたコーヒーをそのまま密封保存できるので大変便利。

本体への充電はmicroUSBケーブルを使用し、パソコンやモバイルバッテリー経由の他、USB接続のACアダプター(別売り)にも対応します。サイズはガラスコンテナを装着した状態で全長175mm×75mm径(ガラスコンテナ底部径は85mm)、重さは約485g。クリーニングブラシとメジャースプーン、滑り止めシート、ガラスコンテナ用の蓋、充電用microUSBケーブルが付属します。

自宅や仕事場だけでなく、アウトドアでも極上の一杯を楽しめるようになる充電式コーヒーミル。Makuakeでは既に目標金額の5倍以上となる支援を集めており、支援を行えば確実に入手できます。

8月6日現在、1台4840円から支援受付中。他にも、2台セットコース(8395円)や二重構造グラスとのセットコース(5880円)、oceanrichオリジナルの自動ドリッパーがセットになったコース(8060円)、コーヒーミル・二重構造グラス・自動ドリッパーの3点フルセットコース(9100円)も受付中です。

>> UNIQ

 

(文/&GP編集部)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング