厚さもサイズもクレジットカード並。財布に収まるスマホスタンド

&GP / 2019年8月21日 20時0分

写真

厚さもサイズもクレジットカード並。財布に収まるスマホスタンド

外出先でスマホの動画を観たい、立てかけてハンズフリーで操作したい、そんなときに限ってスマホスタンドを持っていないという経験ありませんか? この問題を防ぐのに役立ちそうなのが、「Standeazy」(2030円〜 8月21日現在)です。

クレジットカードサイズの超薄型&軽量なスマホスタンドで、財布やスマホケースのカードスロットに入れて常に持ち歩き、必要なときにパッと組み立てて使えるアイデアグッズになっています。

「Standeazy」は、クレジットカードとほぼ同じサイズで、厚みは10円硬貨よりも薄いたったの1.2mm。重さは1円玉7枚程度の約7gという超軽量なアイテムです。

カードの3つのパーツを折り曲げて組み立てれば、スマホやタブレットを立てかけられるスタンドの出来上がり。角の部分は丸く、エッジ部分は研磨されているなど、手を切りにくい工夫も施されています。

組み立ては誰でも直感的にできる簡単なもので、中央の穴をかけ替えるだけで5段階の角度調整ができるスグレモノです。

これだけ薄いと耐久性が気になりますが、そこはご安心を。硬いポリプロピレンをアルミニウムで挟み込んだ三層構造のかなりタフな素材で、折り曲げ部分も何度折り曲げても壊れにくく作られているそう。

▲5段階の調整が可能

厚さ20mmまでのものなら立てかけられるので、ケースを着けたままのスマホやタブレットはもちろん、メモ帳や名刺、卓上カレンダー、写真を入れた額などを立てかけたり、立てかけたスマホを遠隔操作して “自撮り” したりなど、さまざまな使い方ができます。

▲手帳型ケースならスマホと一緒に持ち運べる

デザインは、スタンダード(模様なし)、フェザー(模様あり)の2タイプがあり、クラウドファンディング・Makuakeにて、1台2030円から支援受付中。他にも5台セット、10台セットのコースも用意されています。

「こんなときに限ってスマホスタンド忘れた!」という経験がある人は、このプロジェクトを覗いてみては?

>> Makuake

 

(文/&GP編集部)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング