Windows 10の本命!Surface Book予約開始

&GP / 2016年1月17日 21時0分

写真

Windows 10の本命!Surface Book予約開始

7月に「Windows 10」が登場し、半年あまり。『&GP』でもいくつかの記事を紹介し、レビューも揃ってきた今、購入を検討している人も多いと思う。いよいよWindows 10を搭載したSurface Bookの予約がスタートした(1月14日〜)。

関連記事:Windows 10にすべき人、すべきでない人の見分け方関連記事:Windows 10を快適に使う5つのワザ
関連記事:使ってわかったWindows 10の◯と×

iPadと異なり、「Surface Book」は基本的にノートPCだ。そして、分離すればタブレットとしても使える、という点が特徴だ。

ノートPCとしては、モバイルというよりオールマイティに使える高機能性がウリ。一般向けモデルには最新の「Office Home & Business Premium プラス Office 365 サービス」が付属するほか、最新Intel Coreプロセッサ、最大512GBのストレージ、さらに一部モデルは「GeForce 8G」を搭載している。

分離してタブレットにすれば、薄さ7.7mm、約700gに。ずっと手に持ち続けられるわけではないが、持ち運ぶには十分な軽さだ。また、ペン対応となっており、1024段階の筆圧検知に対応する専用スタイラス「Surfaceペン」が付属している。

このほか、バックライト対応のキーボード、5点マルチタッチのガラス製トラックパッドも。

タブレットとノートPC、どちらも持ち運びに適しているが、やっぱりタブレットのソフトウエアキーボードは使いにくいのも事実。Surface BookはPowerPointなどを頻繁に使うオフィスワーカー向けだ。そして出先に分離してタブレットとして持ち歩くちう人にぴったりだろう。

  • Surface Book(CPU:Core i5、メモリ:8GB、記憶域:128GB)
    税抜参考価格 一般向け:20万4800円
  • Surface Book(CPU:Core i5、メモリ:8GB、記憶域:256GB、外部GPU搭載モデル)
    税抜参考価格 一般向け:24万9800円
  • Surface Book(CPU:Core i7、メモリ:8GB、記憶域:256GB、外部GPU搭載モデル)
    税抜参考価格 一般向け:26万9800円
  • Surface Book(CPU:Core i7、メモリ:16GB、記憶域:512GB、外部GPU搭載モデル)
    税抜参考価格 一般向け:34万4800円
  • 主な共通仕様
    ディスプレイ:13.5 インチ
    解像度:3000 x 2000(267 PPI)
    バッテリー駆動時間:最大12時間

(文/&GP編集部)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング