糖質10g以下!無印良品の人気商品“カレー”に低糖質タイプが仲間入り!

&GP / 2019年9月13日 11時30分

写真

糖質10g以下!無印良品の人気商品“カレー”に低糖質タイプが仲間入り!

近年、多くの人が耳にしている “糖質”。糖質の過剰摂取は、肥満の原因のひとつと考えられています。何となく、この辺りまでは理解できますが、「糖質って一体なに?」と聞かれたら、答えに詰まる人も多いのではないでしょうか。

糖質はすなわち“炭水化物”のこと。砂糖をはじめとする甘いものだけではなく、ゴハンやイモといったでんぷんも糖質の仲間です。一般的に1日の糖質摂取目安量は約300gと言われています。あなたは日々の食事で、糖質を取りすぎていませんか?

糖質は気になるけど、美味しいものはしっかり食べたい。そんなわがままに答えてくれる「糖質10g以下のカレー」3種が、無印良品から登場しました。無印良品のレトルトカレーといえば味に定評があり、現在30種類以上も販売されている人気商品。このカレーが糖質オフで食べられるなんて、食欲の秋に朗報です!

「糖質10g以下のカレー」は、肉や野菜の旨味や食感を生かしながらボリュームを出すことで、満足感のある食べ応えを実現。また小麦粉やでんぷん、砂糖などの糖質を減らし、おからペーストや野菜ペーストを使用。糖質オフはもちろん、1袋でカロリーも150kcal以下という、大変ヘルシーなカレーに仕上がっています。

▼「糖質10g以下のカレー キーマカレー(1人前/150g)」(350円)

小麦粉の量を減らし糖質をオフ。鶏挽肉に筍を合わせ、 生姜の風味をきかせたキーマカレーです。

▼「糖質10g以下のカレー チキンとトマトのカレー(1人前/150g)」(350円)

小麦粉やでんぷんを使わず、鶏肉やトマト、ソテーオニオンの旨みにスパイスをきかせたインド風カレーです。

▼「糖質10g以下のカレー 欧風ビーフカレー(1人前/150g)」(350円)

小麦粉やでんぷんの量を減らし、 糖質をおさえるためにおからペーストを使用。コクのあるソースにきのこと牛肉を合わせた欧風カレーです。

食事で糖質オフを頑張っても、間食で甘いものを食べてしまったら、努力も水の泡。そんな時は無印良品の「糖質10g以下のお菓子シリーズ」がオススメ。半生菓子や焼き菓子、チョコレートもカレー同様に糖質を10g以下に抑えてあるというからうれしいですね。バランスよく糖質をカットして、健康な毎日を過ごしましょう。

>> 無印良品

 

(文/&GP編集部)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング