スピーカー搭載で通話が可能に。アクティブなシーンにも合うアルマーニのスマートウォッチ

&GP / 2019年9月14日 20時0分

写真

スピーカー搭載で通話が可能に。アクティブなシーンにも合うアルマーニのスマートウォッチ

アルマーニならではのデザインにスピーカー機能を備えたスマートウォッチ「Emporio Armani Connected」(5万3000円/税別)がまもなく登場。ケース設計は従来モデルと大きく変わりませんが、鮮やかなカラーリングの採用でよりスポーティな印象に。

またOSにWear OS by Googleを、プロセッサにはQualcomm Snapdragon Wear 3100を採用したことで、性能・機能が大幅にグレードアップ。都会的なスポーツテイストのスマートウォッチとして生まれ変わりました。

▲「ART5021」

注目はやはり、新たに搭載されたスピーカー機能です。各種通知やアラーム、タイマーが使えるほか、お気に入りのプレイリストを楽しんだり、通話着信に応答することも可能。Googleアシスタントの音声によるレスポンスを直接聴いたり、Google翻訳の音声翻訳を聴けたりなど、スマートウォッチならではの魅力を一気に広げてくれる機能です。

「ART5022」

▲「ART5023」

また、ストレージ容量を従来の4GBから8GBに増量したことで、より多くのアプリや音楽データを持ち歩くことが可能に。シャワーや軽いスイムアクティビティに耐える防水性能を搭載しているので、サードパーティーアプリを使えばスイムデータのトラッキングも可能です。状況に合わせてバッテリー消費をコントロールできる4種類のバッテリーモードを搭載しているので、バッテリー切れの不安が少ないのも安心。

▲「ART5024」

▲「ART5025」

もうひとつ、ブランドならではの洗練されたデザインも大きな魅力。「ART5021」「ART5022」「ART5023」「ART5024」「ART5025」は、ブラックベースのシンプルなアルミケースにアクセントカラーをプラスした都会的なスポーツテイストは、アクティブシーンにもデイリーの着こなしにも似合います。

▲「ART5020」

ストラップにはブラックのEPDMシンセティックラバーバンドを合わせることで、スピーカー付きモデルとしては超軽量の46gという軽さを実現。シックな着こなしに合わせるならステンレススティール製モノリンクブレスレットがドレッシーな「ART5020」をどうぞ。アイコニックな都市名デザインやおなじみのイーグルロゴなど、クリエイティブなフェイスデザインにも注目です。

発売は2019年10月以降、Emporio Armaniブティックおよび公式オンラインショップ、Time+Style、WATCH STATION INTERNATIONAL、時計専門店にて取り扱い予定。

なお通話着信は現時点ではAndroidのみ対応、iOSには今後発表予定の独自アプリにて対応予定となっています。

>> アルマーニ

 

(文/&GP編集部)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング