見よ!新時代のニンジャがカラーリングをアップデート!

&GP / 2019年9月22日 22時0分

写真

見よ!新時代のニンジャがカラーリングをアップデート!

10月15日より発売がスタートする「Ninja」2020年モデルは、200ps/11000rpm・総排気量998ccのスーパーチャージドエンジンが生み出す強烈な加速力&圧倒的なライディングパフォーマンスを実現したライトスポーツツアラー「Ninja H2 SX SE」(244万2000円)と、数多くの先進装備を搭載したシリーズ上位モデル「Ninja H2 SX SE+」(282万7000円)のカラーチェンジ版です(スペックなど諸元の変更はなし)。

▲「Ninja H2 SX SE」

「Ninja H2 SX SE」は、従来モデルのカラーリングである「メタリックグレー×ブラック」から、ボディパネルやホイール部などの配色を変更。「メタリックグラファイトグレー×メタリックディアブロブラック」となりました。

▲「Ninja H2 SX SE+」

同様に「Ninja H2 SX SE+」も、カラーリングとグラフィックが変更され、従来カラーよりも明るいイメージの「エメラルドブレイズドグリーン×メタリックディアブロブラック」で登場。

ワンランク上の快適な走りをサポートしてくれるスマホ連動アプリ・RIDEOLOGY THE APPにも対応しています。

フルカラーTFT液晶メーターパネルや快適性の高いシート、すべてがLED化された灯火類など、充実の機能や装備はもちろん健在。ロングツーリングには最適ともいえるオータムシーズンを、「Ninja H2 SX SE/Ninja H2 SX SE+」で一陣の風とともに駆け抜けてみてはいかがでしょうか。

>> Kawasakiモータース

 

(文/&GP編集部)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング