うわ、充電器はあるのにケーブル忘れた!を防止します

&GP / 2019年10月5日 17時0分

写真

うわ、充電器はあるのにケーブル忘れた!を防止します

出張や旅行の際に、「モバイルバッテリー持ってきたのにACアダプタを忘れた!」「ケーブルを忘れて使えない!」なんていう最悪の事態を絶対に防ぎたいなら、オールインワンの「Mr.Charger」が良さそうですよ。

手のひらサイズのモバイルバッテリーにACプラグと充電用ケーブルを1本内蔵していて、これ1台でいつでもデバイスの充電が可能。USB-CとUSB-Aポートのふたつのポートも搭載しているので、合計3つのデバイスを同時に充電できます。

88×29×89mmという手のひらサイズのモバイルバッテリー「Mr.Charger」。容量は10000mAhと、スマホなどのデバイスを充電するのに十分な容量です。本体には、ACプラグを内蔵しているので、引き出してそのままACコンセントに接続し、充電できます。

また、デバイスにつなぐ充電用ケーブルを1本内蔵しており、これ1台だけあれば、いつでもどこでもスマホやデバイスの充電できるというわけです。

内蔵ケーブルはLightningまたはUSB-Cの2タイプのモデルをラインナップ。Lightningケーブルタイプは12Wの出力で通常の充電器(5W)の2.4倍の速さ、USB-Cケーブルタイプは15Wで通常の充電器の3倍の速さで急速充電が可能です。

また、LightningケーブルはApple社の正式な認定を受けたMFiを取得。MFi認証のない市販のケーブルだと、接続デバイスの寿命を縮めたり発火したりといった恐れもありますが、その点をクリアしています。

さらに、本体にはUSB-CとUSB-Aポートのふたつのポートを搭載し、手持ちのケーブルを使えば、合計3台のデバイスを同時に充電できるというスグレモノです。

さらに便利なのは、「Mr.Charger」をACコンセントに挿して、デバイスをつなげれば、どちらの充電も可能になること。まずはデバイスの充電を優先し、次にMr.Charger自体を充電するようになっています。

過電流、可能電、過電圧、ショート回路電流保護機能ほか、さまざまなセーフティ機能を備え、本体にはVO難燃素材を使用するなど、安全性も最大限に配慮しています。

機能に加えて魅力的なのが、一般的なモバイルバッテリーに較べてデザイン性の高い点。ブラックのほか、オレンジ、ホワイト、ブルーなどのポップなカラーを揃え、ループ状にしたケーブルは長さを調節できるとともに、持ち手として使えるムダのないデザインです。

10月5日現在、クラウドファンディング・Makuakeにて、Apple製品用(CH05-MFI)、Android製品用(CH05-typeC)のどちらも1個5480円から支援を受付中。さらに、AU、UK、EUで対応可能な変換アダプター3個(980円)のオプションも用意されているので、海外旅行や海外出張の多い人は要チェックです。

>> Makuake

 

(文/&GP編集部)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング