wena wrist ×『スター・ウォーズ』のスマートウォッチって未来感ハンパない!

&GP / 2019年10月10日 19時0分

写真

wena wrist ×『スター・ウォーズ』のスマートウォッチって未来感ハンパない!

もはや映画史の伝説というべき名作『スター・ウォーズ』の最新にして最終章となる『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』の公開まで、あと2カ月と少し。公開が待ち遠しい一方、42年もの長きに渡り紡がれてきた圧倒的な世界観の物語が間もなく幕を閉じることに、多くのファンが切ない思いを抱いているのではないでしょうか。

そんな『スター・ウォーズ』サーガの世界とリンクするような、スター・ウォーズ公式スマートウォッチが、ソニーのスマートウォッチ「wena wrist(ウェナリスト)」シリーズから発売されます。壮大なるサーガの終幕まであとわずか。映画公開までの一刻一刻をカウントダウンするのに、これ以上の時計はないよね!

▲「wena wrist pro Chronograph Silver set /STAR WARS limited edition “THE LIGHT SIDE”」

ソニーのハイブリッド型スマートウォッチ「wena wrist」シリーズの新モデルとして今回登場するのは、映画『スター・ウォーズ』のデザインが採用された「wena wrist pro Chronograph set /STAR WARS limited edition(ウェナリスト プロ クロノグラフ セット / スター・ウォーズ リミテッド エディション)」(市場推定価格:7万円前後/税別)。

シルバーとプレミアムブラックの2モデルが用意されており、それぞれ『スター・ウォーズ」シリーズのテーマのひとつである “光と闇” を表現しています。

シルバーの「wena wrist pro Chronograph Silver set /STAR WARS limited edition “THE LIGHT SIDE”」(市場推定価格7万円前後/税別)は、文字盤にミレニアム・ファルコン号の設計図が配され、クロノグラフ秒針の先にはXウィングのモチーフが。青い時針はジェダイのライトセイバーを彷彿とさせます。またりゅうずには反乱軍の紋章が刻まれています。

▲「wena wrist pro Chronograph Premium Black set /STAR WARS limited edition “THE DARK SIDE”」

プレミアムブラックの「wena wrist pro Chronograph Premium Black set /STAR WARS limited edition “THE DARK SIDE”」(市場推定価格7万3000円前後/税別)の文字盤には、デス・スターの設計図が。秒針にはスター・デストロイヤーのモチーフがあしらわれており、時針はもちろんシスのライトセイバーをイメージさせる赤。りゅうずには帝国軍の紋章が刻印されています。

「THE LIGHT SIDE」「THE DARK SIDE」ともに、文字盤に記された設計図の各部位からは線が伸びていますが、その線は裏蓋に続き、“Cockpit”、“Escape Pods”といった各部位の名称が刻印されています。さらにクロノグラフのタキメーター機能は劇中に出てくる単位 “PARSEC(パーセク)”で表記するというこだわりぶり。

またFeliCa、有機ELディスプレイを搭載したバンド部分は、電子マネー機能、スマホからの通知機能、活動ログ機能があり、電源をONにすると “LIGHT SIDE” は「スターウォーズのテーマ」、“DARK SIDE”は「帝国のマーチ」のリズムを奏でる特別仕様となっています。

なお発売は10月19日を予定しており、10月4日より先行予約を開始しています。数量限定なので、気になる人はお早めに!

>> wena wrist「wena wrist pro Chronograph set /STAR WARS limited edition

© & ™ Lucasfilm, LTD.

(文/&GP編集部)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング