手ブレ防止はカメラだけじゃない!双眼鏡にだってあると有効です

&GP / 2019年11月15日 11時30分

写真

手ブレ防止はカメラだけじゃない!双眼鏡にだってあると有効です

大きな会場でのコンサート鑑賞やスポーツ観戦で活躍する双眼鏡ですが、カメラの望遠レンズ同様、高倍率になればなるほど悩ましいのが手ブレ。特に激しい動きのあるスポーツ観戦では、選手の動きを追いきれず見失ってしまうこともしばしばです。そんな時、双眼鏡にもカメラのような手ブレ防止機能があればいいなと思いません?

ケンコー・トキナーから新発売の「VCスマートコンパクト」(6万4800円〜)は、世界最小クラスの薄型防振双眼鏡。大きめの手ブレをしっかり補正し、たとえば広いコンサート会場でもアーティストの表情を鮮明に見れます。これまで見えなかったモノが見える楽しさ、今までとは違う臨場感に、一度使ったらもう手放せなくなるかも!

「VCスマートコンパクト」は、コンサートなどに最適な軽量・薄型の防振双眼鏡。今回、8倍モデルの「VCスマートコンパクト8×21」(市場想定価格:6万4800円)と、12倍モデルの「VCスマートコンパクト12×21」(市場想定価格:6万8800円)の2モデルがラインナップしています。

2軸ジンバル光学式手ブレ補正機構を採用しており、プリズムを常に安定した状態に保つことにより手ブレを抑えます。また防振補正角±3度を達成し、車で走行中に発生するような細かな振動だけでなく、船上で波に揺られたときに受けるような大きめの振動まででしっかりと補正します。

またすべてのレンズ面およびプリズム透過面にはマルチコート(高透過多層膜)を施しており、これにより高い透過率を実現。明るくクリアな視界が得られます。接眼レンズは撥水・撥油コートにより、ホコリや汚れが付いても簡単に拭き取れます。

双眼鏡で重要なのがホールド感ですが、ボディをフラットにし片手でも両手でも自分の好きな位置で握れるように設計。 軽量で握りやすいので、長時間の使用でも疲れにくく、持ち運びにも便利です。

薄暗いコンサート会場使用する場合、電子機器のわずかな明かりも気になるもの。ですが「VCスマートコンパクト」は、“遮光スライドシャッター” により点灯するパイロットランプを覆い隠してくれるので、周囲の目を気にすることなくコンサートを鑑賞できます。

電池は入手が簡単な単3形アルカリ乾電池を採用、電池1本で連続約10時間使用可能です。コンサート鑑賞やスポーツ観戦をもっと満喫したい人は、ぜひチェックしてみて!

>> ケンコー・トキナ

 

(文/&GP編集部)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング