暗闇で光る「NMD R1 ATMOS G-SNK」、闇夜に現れるのは…蛇?

&GP / 2019年11月24日 7時0分

写真

暗闇で光る「NMD R1 ATMOS G-SNK」、闇夜に現れるのは…蛇?

アディダス オリジナルスを代表するモダンスニーカー「NMD R1」。アーカイブの名作たちからピックアップしたディテールを融合し、クラシック感を醸し出しつつも、先進のシームレスアッパーとブーストソールを採用したという、まさにアディダスの歴史と未来をつなげる一足です!

そんな「NMD R1」をベースにした、日本を代表するスニーカーショップ、アトモス別注の新作が登場しました。それが「NMD R1 ATMOS G-SNK」です!

通常の「NMD R1」のフォルム&ディテールはそのままに、アッパーをスネークパターンでアレンジしています。そしてポイントとなるのは使用されている塗料。暗闇を徘徊する蛇をイメージして蓄光塗料で施されています。そのため、暗闇ではスネークパターンのみが妖艶に光り出し、その姿は闇夜を徘徊する大蛇そのもの! コレは必見です!

 

■昼と夜ではまるで別人!いや別スニーカー!

アッパーはシームレス仕様のメッシュを採用していて、通気性が高く足を包み込むようなフィッティングを提供。その表面に蓄光塗料でスネークパターンをオン。

NMDと言えばコレですね、ブースト。ソフトなクッション性と反発性を両立した革新的ミッドソールテクノロジーで、少ない力で高い推進力を生み出します。

シュータンとアッパーが一体になったブーティ構造を採用していて、足とシューズとの一体感を高めています。

本作の最大のポイントがコレ! 普段はシンプルなホワイトのスネークパターンが、暗闇だとグリーンに発光! コレはインパクトありますね~!

*  *  *

妖艶に光るスネークが見事に表現されています! しかもパターンのみが光るので、夜間での柄の存在感がクッキリ! これはハンパね~! かなりビビッドなデザインですが、通常の明るさだとモノトーンでシンプル&シック、そしてスポーティールックスなだけに、ギャップが凄いのなんのって、萌えます。ちなみに本作はアトモス主催のスニーカーイベント「アトモスコン」で先行発売されて話題となった一足。完売も予想されますので気になる方はお早めにどうぞ!

adidas
「adidas Originals for atmos NMD R1 ATMOS G-SNK」(1万7600円)

>> アトモス ハラジュク

 

(写真/藤巻健治 取材・文/本間 新)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング