25周年記念のトリとなるのか?カモフラ版「ポンプフューリー」が出たぞ!

&GP / 2019年12月1日 7時0分

写真

25周年記念のトリとなるのか?カモフラ版「ポンプフューリー」が出たぞ!

リーボックの最も代表的なモデル「INSTAPUMP FURY(インスタポンプ フューリー)」。1994年にランニングシューズとして発売され、’90年代ハイテクスニーカーブームを牽引したモデルのひとつとして語り継がれる逸品です!

そんなインスタポンプ フューリーの誕生から25周年となる2019年は、記念のスペシャルモデルが続々と登場。10月にはアディダスのブーストソールを搭載した話題作もリリースされ、そろそろ記念モデルも打ち止めか!? と思われていましたが、さにあらず。またもやスペシャルなヤツが投入されちゃいました!

それがコレ! 「インスタポンプ フューリー OG カモ」です!

本作はインスタポンプ フューリーの前期型をベースに、アッパー全面にカモフラージュ柄をあしらったニューカラーモデル。発売25周年のアニバーサリー企画で生まれたスペシャルモデルの中でもひと際強い存在感を放つ、インパクトあるデザインに仕上がっていますね!

これまでにもさまざまな色味のカモフラージュ柄を採用してきましたが、今作はオリーブグリーンとブラウンを基調としたオリジナルの柄を採用し、シックな雰囲気へと演出されています。

 

■オレンジの挿し色がミリタリー風味!

アッパーはイン&オーバーレイともにオリジナルのカモフラ柄でまとめています。武骨ながらもシックと絶妙なバランスがイイ!

ヒールのストラップやお馴染みのロゴ、アイコンはオレンジに。フライトジャケットを連想させます。

ソールはいつものように、前足部と後足部を分離し軽量性としなやかさを提供するスプリットソールを採用。ブラックで統一して重厚感を高めています。

「前期型」と「後期型」の分かりやすい違いがコレ! 本作は前期型の仕様で、ご覧のようにトウのオーバーレイが2枚のファブリックで構成されています。一方の後期型は、1枚のレザーでトウ全体を覆うように配されています。

*  *  *

シックなカモフラージュ柄を基調に、アクセントにオレンジを効かせたミリタリーなルックスが男心に響き渡りますね~。重厚感もあるので、ヘビーデューティな冬のコーディネートにもピッタリです!

Reebok
「INSTAPUMP FURY OG CAMO」(2万900円)

>> リーボック

 

(取材・文/本間 新)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング