「AirPods Pro」で機内エンタメを楽しめるアダプタが快適すぎた!【イヤホンレビュー】

&GP / 2019年12月4日 21時0分

写真

「AirPods Pro」で機内エンタメを楽しめるアダプタが快適すぎた!【イヤホンレビュー】

海外旅行・出張時の長時間フライトに付きものの機内エンターテイメント。搭乗時にイヤホンやヘッドホンが渡されるので手ぶらでも楽しめるんですが、最新の映画を鑑賞できるからこそ、高音質のヘッドホン・イヤホンで鑑賞したいですよね。

▲飛行機の密かな楽しみが機内エンターテイメント

一方、世の中のイヤホン・ヘッドホンはワイヤレスイヤホンや完全ワイヤレスイヤホンが大ブーム。中でも完全ワイヤレスイヤホンは、有線接続に対応しないので、実は機内エンターテイメントとは相性最悪。

そんな時に救世主となるのが、RHA「Wireless Flight Adapter」(実勢価格:7500円前後)。先日、これを持ち出したら大活躍! 組み合わせる相棒は完全ワイヤレスイヤホンでノイズキャンセルにも対応するアップル「AirPods Pro」。実際の使い心地などをレポートします!
 

英国のRHA社が発売する「Wireless Flight Adapter」は、名前の通り航空機の中でワイヤレスイヤホンを利用するためのアダプタ。航空機特有の2本指しタイプのオーディオジャックに差し込み、Bluetoothのワイヤレスに変換して飛ばします。接続方式はBluetooth ver.5に高音質aptX、aptX LLにも対応。ちなみにこれ自体はバッテリー駆動になっていて、16時間使えるので長時間フライトでも心配ナシ。

▲航空機特有の2本指しタイプのオーディオジャックからBluetoothのワイヤレスに飛ばすアダプタ

セットアップは簡単。「Wireless Flight Adapter」を機内エンターテイメントのジャックに差し込むだけ。ちなみに端子は、邪魔にならないよう角度調整ができるところも芸が細かい。今回はすぐ横にUSB端子もあったので給電しながら使います。

▲機内エンターテイメントの端子に接続

▲モニター周りにある充電用USB端子からの給電も可能

▲下向きの端子に接続しても落ちずに固定できた

「Wireless Flight Adapter」自体にはボタンが1つしかないので、操作もシンプル。1.5秒長押しで電源ON、3秒長押しでペアリングモード、10秒長押しで全設定リセット。白色のLEDが1つ付いていて、これの点灯状態で動作を判断します。

そして今回、組み合わせたイヤホンはアップルの完全ワイヤレスイヤホン「AirPods Pro」。iPhoneとの組み合わせが基本と思われがちな「AirPods Pro」ですが、充電ケースの蓋を開いてケース背面の設定ボタンを長押しすると他機器とのペアリングもできます。「Wireless Flight Adapter」も「AirPods Pro」も表示部が無い。なのでペアリングできているか心配でしたが…、映画の音声を流しながら試していたらつながりました。

▲「AirPods Pro」とペアリング

▲無事接続完了! これで完全ワイヤレスで機内エンターテイメントを楽しめる!

さあ機内エンターテイメントを楽しもう! と意気込む前に「AirPods Pro」の飛行機内リスニングレビューを。

「AirPods Pro」のノイズキャンセルは精度が高く、航空機の騒音と相性がイイ! 無音に近いレベルに騒音を抑えます。これは正直、スゴイです。

機内で楽しんだ映画『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』のド派手なアクションも、ノイズキャンセルが効いた静寂のなかで音の移動感たっぷりに再現。低音の再現も、完全ワイヤレスながら「AirPods Pro」は得意だし、映像との遅延も気にならず、機内エンターテイメントを鑑賞する上では問題ありません。これ、機内エンターテイメントの体験としては極上かも。着けっぱなしでちょっとトイレに行くくらいなら途切れないほどに通信も安定しています。

▲「Wireless Flight Adapter」+「AirPods PRO」で接続性もノイズキャンセルもパーフェクト

ただし、「Wireless Flight Adapter」+「AirPods Pro」でドップリ映画に浸っていたら問題発生! 『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』に続き『アクアマン』も鑑賞していたら、途中で「AirPods Pro」の片方の音が切れました。

▲RHA「Wireless Flight Adapter」のバッテリーは持っても「AirPods Pro」のバッテリーが持たない結果に

犯人は「AirPods Pro」。バッテリーの持ちはわずか4.5時間しかないんですよ。航空機内で機内エンターテイメントを楽しんでいるとケースに戻して充電し直す暇もなし。長時間フライトでは連続再生時間がネックとなることが分かりました。航空機内特化としては先日レビューしたソニーの「WI-1000XM2」の方が相性が良いかも。「Wireless Flight Adapter」はバッテリー16時間持つし、USB給電もできるので、全く無問題だったんですけどね。

[関連記事]ソニー「WI-1000XM2」はイヤホン派の出張族にベストマッチ!【イヤホンレビュー】

RHA「Wireless Flight Adapter」は、飛行機内という限定された環境向けのアイテムですが、機内エンターテイメントの音という、今までケアしてくれなかった箇所をカバーするアイデアが秀逸。バッテリーはともかく、コンセプト的には「AirPods Pro」のようなノイズキャンセル対応の完全ワイヤレスイヤホンと使いたいし、ワイヤレスイヤホン・ヘッドホンとの組み合わせでも活用できます。荷物としても小さいので、次の海外出張の際にバッグに入れておくアイテム決定です!

>> RHA「Wireless Flight Adapter」

 

>> [連載]イヤホンレビュー

(取材・文/折原一也)

 

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング