自転車にウインカーがない!ならヘルメットをウインカーにしよう

&GP / 2019年12月16日 11時30分

写真

自転車にウインカーがない!ならヘルメットをウインカーにしよう

近年、自転車事故の件数は急増しています。そのため、バックミラーが付いた自転車や自転車保険も増えてきました。そして、より能動的に周囲に自分の存在を知らせることが可能な、ウインカーを搭載したヘルメットも登場しました。

「デザインがダサいのでは?」という懸念は無用。欧米で多くの賞を受賞しており、デザイン性・機能性とも高い評価を得ているヘルメットです。

「Lumos helmet」は、ヘルメットの前後にLEDによる補助灯を備えており、暗くなってからの他者からの視認性が向上。衝突事故の可能性を低減してくれます。点灯パターンをカスタマイズすることも可能です。

また、ウインカーランプにより自身が進む方向を周囲に知らせられます。コントロールはリモコンでの操作に加え、Apple Watchによるジェスチャーコントロールも可能です。

ラインナップは2種。流線型の自転車競技風デザインの「Kickstart」(2万3980円/税別)。頭の形が欧米人と違うアジア人向けにデザインされたアジアンフィットモデルもあります。

もうひとつは、後頭部にLEDマトリックスライトを備えより刺激的なハードシェル型の「Matrix」(2万9800円/税別)。後頭部のドットマトリックスの点灯アニメーションを、カスタマイズできます。

>> LUMOS

 

(文/&GP編集部)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング