あっという間に肩掛けに変身!変幻自在な薄マチリュック

&GP / 2020年3月15日 17時0分

写真

あっという間に肩掛けに変身!変幻自在な薄マチリュック

両手が使えて荷物をたっぷり入れられるリュックタイプのバッグは大変便利なんですが、背負ったまま満員の電車や乗合バスに乗ることは、今では目の敵にされるほどのタブーな行為に…。それでもやっぱり、通勤や通学時にはリュックを使いたい。そんな人にピッタリのビジネスリュックが登場しました。

サードウェーブの「SIGOSOTO BACKPACK PRO(シゴソト バックパック プロ)」(1万8000円/税別)はクラウドファンディングで多くの支援を獲得し、一般販売に至ったビジネスリュック。あれば間違いなく便利&多彩な機能を搭載しています。

最大の特徴は、使用する状況に応じてバッグの持ち方をさまざまなスタイルに変えられること。両肩に掛けるショルダーストラップは、左右ともにリュック本体底部のバックルで留められており、これを外してショルダーストラップ同士で繋ぐことで肩掛けのシングル仕様に変形できます。

リュック本体を普通のカバンのように腰の位置まで下げられる他、腕に掛ける形やストラップを持って足元まで下げるのもOK。混雑する電車内等でも、周囲に迷惑を掛けずに使えます。電車等を待つ間や乗り込む際、乗った直後でも肩掛け化への変形はスムーズに行えるので大変便利です。

また、リュック本体上部に備わっている大きな手持ちハンドルを利用するというのも当然アリ。好きなスタイルをチョイスできるのも、見逃せないポイントといえるでしょう。

リュック本来の機能である収納性についても抜かりナシ。サイズはW260×H370×マチ幅130〜190mmで、A4サイズの書類も折らずに入れられます。バッグの内外にポケット類が充実しており、使いたいものが簡単に取り出せる仕様です。

また、13.3インチまでのノートパソコンやタブレットを収納できるスペースも搭載。肉厚のクッション材が配されているので、傷や汚れだけでなく衝撃もしっかりとガードします。

さらに、バッグ側面のファスナーを開くことでマチ幅の拡大が可能。荷物の量に合わせて容量をアップできます。背中側にはキャリーバー通しを備え、スーツケースのハンドルバーに装着可能。背面収納(ポケット)も備えており、財布などを入れておいても盗難の心配は皆無。背負った状態での出し入れも行えます。

素材には丈夫かつ高撥水性を備えたSINCOL社製のEVITAナイロンを採用。ファスナー部分にも撥水性を重視した素材を採用しており、雨の日でも安心して使用できます。

通常使いはスリムな薄型スタイルで、荷物の量や周囲の状況に合わせたトランスフォームもできるという、抜群の使い勝手が魅力のスクエア型ビジネスリュック。PC関連アイテムでお馴染みのドスパラ通販ページ及びドスパラ実店舗にて、発売中です。

>> ドスパラ

 

(文/&GP編集部)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング