裏ワザつき!「PCエンジン mini」で 遊びまくろう

&GP / 2020年3月25日 22時0分

写真

裏ワザつき!「PCエンジン mini」で 遊びまくろう

かつて一世を風靡した家庭用ゲーム機が、ミニサイズ化&ゲームソフトを内蔵して次々と復活。いずれも例外なく大人気を博していることは皆さんもご承知の通りです。そして今回、また新たな家庭用ゲーム機がミニサイズで登場します。

1987年に発売され、革新的なグラフィックと高品質のサウンドで大人気を博した「PCエンジン」が、待望の復活を果たしました!

コナミデジタルエンタテインメントより発売中の「PCエンジン mini」(1万500円/税別)は、人気ゲームソフト計58タイトルが収録されている家庭用ゲーム機。外寸は左右約120×奥行119×厚さ33mmの手のひらサイズで、重さは約160g(付属のゲームパッドは約140g)。テレビやモニターへは付属のHDMIケーブルで接続します。給電用のmicroUSBケーブルが付属しますが、ACアダプターは“別売り”。公式ライセンス製品の「ホリ製 ACアダプター for PCエンジンmini」、またはmicroUSBケーブル一体型、もしくはType-A端子搭載のACアダプター(要5V/2A以上の出力)を別途用意する必要があります。これがなければ絶対に遊べませんので、忘れずに入手してください。

▲「桃太郎電鉄2」

▲「ときめきメモリアル」

気になる収録ゲームは『桃太郎電鉄2』『源平討魔伝』『ときめきメモリアル』『イース1・2』などのPCエンジン用ソフトが計34タイトル、『NEUTOPIA』『SPACE HARRIER』『BOMBERMAN '93』などの北米仕様PCエンジン・TurboGrafix-16用ソフト計24タイトルの合計58タイトル。当時夢中になってプレイしたであろう、アラフォー以上の世代には “刺さりまくり” のゲームばかりです。さらに、オプションでゲームパッドや専用マルチタップを接続することで最大で5人同時プレイも楽しめます(最大プレイ人数はソフトの内容に対応)。

▲タイトルメニュー画面でSELECTを押したままゲームを起動で「グラディウス near Arcade」をプレイ可能

さらに今回の発売開始を記念して「PCエンジンmini」専用の“裏ワザ”が公開! ゲームパッドから隠しコマンドを入力することで、「SOLDIER BLADE」のキャラバン用スペシャルバージョン、『グラディウス』と『ファンタジーゾーン』をアーケードゲームに近づけたnear Arcade版をプレイできます。なお、隠しコマンドは “各タイトルのメニュー画面でSELECTを押したままRUN or 1ボタンでゲームを起動”です!

インドア派&ゲーム好きはもちろんのこと、外出を控えて屋内で過ごす時間が長くなっている方にもオススメのミニゲーム機。じっくり&たっぷり遊んで、ストレスと退屈感を解消してみてはいかがでしょうか。KONAMIの「PCエンジンmini」公式サイト及びAmazonにて販売中です。

>> KONAMI「PCエンジン mini」

 

[関連記事]
往年のゲーム機たちがワイヤレス充電器として復活!

ゲームファン必見!アーケード版のテトリスが手軽に持ち運びできるぞ!

スマホでも、レースゲームするならやっぱりハンドルがいい!


(文/&GP編集部)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング