ダンボールや衣類にも印字可能!スライド式だからいろんなところにプリントできちゃうぞ!

&GP / 2020年5月30日 17時0分

写真

ダンボールや衣類にも印字可能!スライド式だからいろんなところにプリントできちゃうぞ!

手書き文字にコンプレックスのある人、多いですよね。デジタル全盛の現代ではありますが、例えばビジネス書類を郵送するときなどには手書きで宛名を書かなくてはならないこともあるわけで、久々に見た自分の字の汚さにがっかりすることも。便利グッズがいろいろ出ている21世紀、楽できるところは楽しちゃいましょうよ! ということで、印刷したいモノに直接プリントできるハンディタイプのプリンターをご紹介。

リンクスインターナショナルから発売の「PrintBrush XDR」(実勢価格:3万9800円前後)は、スマホと連動して文字、写真などを好きな場所に直接印刷できるハンディプリンター。従来色ホワイトに加えて新色ブラックが5月30日より登場です。

「PrintBrush XDR」は、スウェーデン・PrintDreams社が開発したプリンター。印刷したい文字などをスマホアプリ経由で転送、あとは印刷したい面にさっとスライドさせるだけで直接プリントできるのです。スマホアプリはiOS、Android両対応。最新アップデートでAndroid版アプリが日本語対応となり、より使いやすくなりました。

印刷できるのは普通紙、光沢紙、封筒、ダンボール、布、木などのなるべく平坦な表面。インクは専用インクカートリッジを使うことになっていて、ひとつのカートリッジで約4000回の印刷が可能。発色に優れる染料カラーインクを採用しているので、カラフルで色鮮やかな表現が実現できます。もちろん文字サイズなども自由に変更できるので、印刷したいモノに合わせてバランス良く配置できます。

スタンプのように同じ内容を何度もプリントできるから、例えば郵便物を複数発送するときの発送人住所など、同じ内容を細かい文字で書かなくてはならないときには重宝しそう。画像の印刷もできるので、例えばQRコードやロゴマークなどを名刺にワンポイントでプラス、なんて使い方もできそうです。

ただし染料インクは水に弱いためにじみやすく、残念ながら洗濯が必要な衣類などには不向きでプラスチックなどへの印刷にも向きません。子どもの入園入学アイテムの名前付けをこれ1台で!というわけにはいかないけれど、教科書やノート、単語帳などの紙アイテムに直接キレイに記名したいときにはなかなか便利に使えるかも。

 

>> リンクスインターナショナル「PrintBrush XDR」

文/&GP

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング