楽天カードでSuicaをチャージするとポイントが貯まる ー〇〇Payの選び方[36]

&GP / 2020年6月17日 22時0分

写真

楽天カードでSuicaをチャージするとポイントが貯まる ー〇〇Payの選び方[36]

「楽天ペイ」アプリでは、5月25日から同アプリ内でモバイルSuicaを発行し利用できる機能を搭載しました。おサイフケータイ対応のAndroidスマホという限定付きではありますが、楽天ペイをメインで使ってきた人にとっては交通機関での利用にも応用できる便利な機能です。

またこれに伴い、楽天カードを使ったチャージでポイント還元を受けられるキャンペーンも実施中。こちらはiPhoneのApple PayでSuicaを登録している人にも恩恵があります。

 

■設定方法

楽天ペイでのモバイルSuica登録は、現時点ではAndroid版アプリでのみ行えます(Andoid 6.0以上をサポート)。iOS版の楽天ペイアプリでは利用できません。また、おサイフケータイ対応端末のみ利用可能となっています。

設定手順としては、同アプリの支払い方法を登録してある状態で、アプリ内右上にあるペンギンのアイコンをタップ。続いて、「Suicaを新規発行する」をタップします。

▲(左)画面右上のSuicaのアイコンをタップして、(右)「Suicaを新規発行する」をタップ

利用規約を確認して同意したら、モバイルSuica会員登録に必要な情報を入力して設定完了です。

▲楽天ペイ公式サイトより

これで、楽天ペイアプリ内でモバイルSuicaが新規発行されます。

アプリでのチャージは、同アプリに登録している「楽天カード」(Visa、Mastercard、JCB、American Express)を用いてのみ行えます。チャージ額は1000円以上1円単位で指定可能で、チャージできる金額は最大2万円まで。

なお、同一端末上ですでにモバイルSuicaを発行している場合には、発行済みのSuicaを楽天ペイアプリに連携することが可能です。

登録したSuicaは、決済端末のリーダーにスマートフォンをかざすことで利用できます。利用時に楽天ペイアプリの起動は必要ありません。

ちなみに、楽天ペイアプリで発行したSuicaでは、チャージや残高確認のほか、利用履歴の確認なども可能。モバイルSuicaアプリで購入したSuica定期券、Suicaグリーン券の表示にも対応します。

 

■チャージでお得なキャンペーンも

楽天ペイアプリで、楽天カードを利用してモバイルSuicaをチャージすると、200円につき1ポイントの楽天ポイントが貯まります。

また、同キャンペーンは、楽天ペイでなくとも、楽天カードでチャージした場合に適用されるケースがあります。具体的には「モバイルSuica」アプリで楽天カードを使ったチャージ、および「Apple Pay」で楽天カードを使ってSuicaチャージをした場合です。どちらも200円のチャージにつき1ポイントが貯まる仕組みは共通。

なお、iOS端末で同キャンペーンの付与を受けるためには、キャンペーンページでのエントリーが必須です。

▲iPhoneユーザーはキャンペーンページからエントリーしておこう

*  *  *

なお、Androidの楽天ペイアプリでは、今後楽天ポイントからSuicaへのチャージも対応していく予定とのこと。楽天サービスを頻繁に活用する人にとっては、注目しておきたいですね。

 

>> [連載]〇〇Payの選び方

文/井上 晃

井上 晃|スマートフォンやタブレットを軸に、最新ガジェットやITサービスについて取材。Webメディアや雑誌に、速報、レビュー、コラムなどを寄稿する。Twitter

 

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング