見た目はベーシックなアナログだけど中身はしっかりスマートです

&GP / 2020年6月30日 11時30分

写真

見た目はベーシックなアナログだけど中身はしっかりスマートです

通話やメッセージの着信を手元で知らせたり、健康管理に必要な情報をライフログとして記録してくれるスマートウォッチ。使ってみれば便利なアイテムだけど、「時刻を確認するのには、やっぱり使い慣れたアナログ時計がいいんだよね」との声にも確かに頷ける…それならこんな選択はいかがでしょう?

ベーシックなアナログ時計にスマート機能を搭載したアナログコネクテッドウオッチ「シチズン コネクテッド」(3万6300円〜)は、大事な通知をユーザーの手元でさりげなく教えてくれるスマートウオッチです。

▲「CX0000-55L」

北米市場を中心に海外で発売されている「シチズン コネクテッド」。一見ベーシックな3針アナログ腕時計に見えますが、じつは専用アプリを介して手持ちのスマホと連携、さまざまな機能を手元で操作できるスマート機能を備えています。

電話・メッセージの着信やスケジュールなど、あらかじめ指定した通知を12種類まで割り当てることができるほか、歩数・睡眠時間・カロリー消費といったライフログの取得も可能。

▲「CX0000-71A」

また音楽再生のコントロールやカメラの撮影操作など、ライフスタイルに合わせたスマホ操作を、プッシュボタンに割り当てて、リモート操作もできるようになっています。

“いかにもデジタル” という顔をした大仰なスマートウオッチはちょっとニガテという人なら、各種通知を針の動きや振動で知らせてくれるという控えめさも魅力のひとつかもしれません。

▲「CX0005-78E」

今回リリースされたのは、ネイビーの文字盤にステンレスブレスレットを合わせた「CX0000-55L」(3万6300円)、シルバーとホワイトを基調にポイントカラーのレッドを効かせた「CX0000-71A」(3万6300円)、ケースからメッシュベルトまでオールブラックを纏った「CX0005-78E」(3万9600円)の3モデル。

シンプルでベーシックなデザインはオフィスカジュアルにも、オフタイムのくつろいだ装いにも似合いそう。各150本の数量限定で発売中です。

 

>> シチズン「CX0000-55L」

文/&GP

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング