目に優しいプロジェクターって家族みんなで使うのにピッタリかも!

&GP / 2020年7月20日 22時0分

写真

目に優しいプロジェクターって家族みんなで使うのにピッタリかも!

低価格化と小型化+高性能化が同時に進んだことで、急速に普及が進んでいる家庭用プロジェクター。屋内だけでなく、キャンプなどのアウトドアでも手軽に大画面映像が楽しめるようになったのも、人気に拍車が掛かった理由になるかもしれません。

ベンキュージャパンの最新LEDモバイルプロジェクター「GS2」(市場想定価格:10万円前後)は、ハイスペックな仕様に加えて目に優しい独自のアイケア機能など、従来の家庭用プロジェクターにはない充実の機能を搭載。早くも大きな注目を集めています。

「GS2」は、モバイルタイプのDLPホームシアタープロジェクター。139×255×139mm、重さ約1.6kgのコンパクトボディで、室内はもちろんのこと持ち運んでの使用もOK。

Bluetoothによるワイヤレス接続の他、HDMI、USB(Type-CとType-Aを各1基)の入力ポートも搭載。映像・音楽鑑賞やゲームなどを、いつでもどこでも大画面映像で楽しめます。またAptoide TVを内蔵しており、Wi-Fi経由によるストリーミングサービスも利用OK。

最少30インチ、最大100インチの投影が可能で、光源はLED。輝度は500ルーメン、コントラスト比は100000:1とくっきり。HD720pのネイティブ解像度と約10億7000万色の色再現性、自動フォーカス補正、自動縦台形補正、ヒンジにより投影角調整機能(15度)を備えています。

人とプロジェクターとの距離が30〜50cmの至近になると自動的にLEDライトが消灯するアイプロテクションセンサー、使用時間を設定できるペアレンタルタイマーを備えています。また、周辺の光を自動的に検出し輝度を自動調節するBenQ独自のLumiExpert技術も採用。目に優しいアイケア機能により、子どもとの視聴時、また子供だけでの視聴時でも、安全かつ安心して映像を視聴できる仕様となっています。

本体には2W×2基のスピーカーを内蔵し、スピーカーとして使うことも可能。本体表面には柔らかなゴム素材を使い、落下時の安全性と耐久性、耐水性能(IPX2)も確保。電源はコンセントからの給電で、電源ケーブルとACアダプタ、専用のキャリーバッグやリモコン、ワイヤレス接続用のドングルなどが付属します。7月22日発売です。

>> ベンキュージャパン「GS2」

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆小型なのに高機能!モバイルプロジェクターで動画三昧だ 
◆“タテ画面“も映せます!スマホと一緒に使いたいポータブルプロジェクター 
◆プロジェクターの据え置きに向く人、ポータブルに向く人の見分け方 

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング