サーモスから待望の食洗機対応ボトルが登場!

&GP / 2020年7月25日 13時0分

写真

サーモスから待望の食洗機対応ボトルが登場!

暑い季節の水分補給に欠かせないのが、マイボトル。自宅から好きな飲み物を入れて持ち歩くスタイルは、すっかり定着しました。便利なマイボトルですが、口が小さく中まで洗いにくい…という声がよく聞かれるのも事実。できれば、他の食器と一緒に食洗機で洗えたら便利ですよね。でも、真空断熱のマイボトルは、ステンレスなどの金属を使っているので、食洗機では洗えません。このもどかしさを解消してくれる、待望の食洗機対応マイボトルがサーモスから9月1日に登場します。これは便利そう!

▲350mlタイプ(ホワイト)

金属本体を含めた全部品を食洗機で洗え、おいしい温度とキレイを両立できるサーモス初となる食洗機対応「真空断熱ケータイマグ(350ml用/500ml用)」がいよいよ登場します。

▲350mlタイプ(ブラック)

“毎日使うマイボトルを、食洗機でまるごとキレイに洗いたい” という要望に対応した新製品です。金属本体は、食洗機の熱による塗装剥がれを防ぐため、密着性の高いポリエステル樹脂を用いた塗装方法を採用。また分解できる“せんユニット(フタ、せん本体、飲み口)”には、熱による変形を防ぐためにガラス材を配合し、耐熱温度を向上(100℃まで対応可能)させるなど、さまざまな工夫が施されています。

もちろん、これまで同様に高い保温力・保冷力もキープ。軽量かつコンパクトで、ワンタッチ・オープンのため、片手で簡単に飲める利便性もそのまま。もちろん、本体は結露せず、熱くならないステンレス製魔法びん構造です。

▲500mlタイプ(ホワイト)

350mlタイプ(6000円/税別 W6.5×D7.5×H18cm 重量200g)、500mlタイプ(6500円/税別 W6.5×D7.5×H23cm 重量300g)は、いずれもホワイト、ブラックの2色展開。シンプルで飽きの来ないスタイルで、通勤など日々の暮らしにさりげなく寄り添います。

▲500mlタイプ(ブラック)

「真空断熱ケータイマグ」を使用する際におすすめしたい食洗機が、パナソニックから発売される卓上型食器洗い乾燥機「NP-TZ300」です。専用の「ボトルホルダー」やせんユニットを洗浄するのに便利な「ちょこっとホルダー」が搭載されるなど、マイボトルの洗浄にピッタリの装備が満載。こちらも、9月1日に登場します。

毎日使うものだから、保温・保冷力と機能性に加えて、カンタンお手入れとキレイを実現したい。そんな思いに応えて誕生したサーモスの新作マイボトル。これからは、このカタチがスタンダードになっていくかもしれません。

>> サーモス

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆色も容量も栓も選べる!自分仕様のマイボトルを作ってみない?
 
◆入れると氷点下まで冷えるタンブラーで暑い日もクールダウン!
◆子どもに持たせるタンブラーは持ちやすさとカラーリングが大事! 

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング