パワー不足など充電式電池の課題を克服した「enevolt NEO」

&GP / 2020年7月29日 6時30分

写真

パワー不足など充電式電池の課題を克服した「enevolt NEO」

使い捨ての単3や単4などの乾電池に比べて、充電して繰り返して使用できる充電池は経済的で環境にもやさしいなどのメリットがあります。しかし、充電池にはパワー不足というあまり知られていないデメリットが。通常の乾電池の出力は1.5Vであるのに対して、ニッケル水素充電池などの充電池では出力が1.2Vと低くなるという性質があるのです。これにより、乾電池を使用する一部の製品において、ニッケル水素充電池を使用すると動作しなかったり、動作が遅くなったりするという現象がありました。

こうした不便を解消するため、スリー・アールシステムが開発したのが、現在発売中の単3形リチウムイオン充電池「enevolt NEO(エネボルト ネオ)」(2個セット2990円〜)です。乾電池と同等の1.5Vでの動作を実現しており、なおかつ充電池の特徴である繰り返し使用できる点をクリアしたまま、パワー不足という最大の欠点を克服することに成功しています。

「enevolt(エネボルト)」は「安心できる電池を、安心できる価格で」がテーマのブランドで、これまでシリーズ累計販売数147万本を超えています。今回の製品は、2020年5~6月にクラウドファンディングでの支援を基に発売に至りました。

この製品の特徴は、充電池の種類をリチウムイオン充電池に変更することで、従来のニッケル水素充電池よりハイパワーの1.5V出力を可能にしたところ。もちろん、これまでの充電池同様、約500回繰り返しての使用が可能です。

上から充電池を挿すだけで簡単に充電できるというスタイルの専用充電器にも注目です。極めてシンプルな充電方法にしたことで、「充電池は充電が面倒」と感じるユーザーにも使いやすい充電池となっています。

また、充電器はmicroUSB接続のため、モバイルバッテリーを使えば屋外でも充電が可能。安心・安全のPSE適合製品であり、普段使いとしてはもちろん、子どもが遊ぶおもちゃへの使用や、在宅ワーク用の機器や、災害時の備えなど、幅広い用途が期待できます。

2個セット(型番:3R-EVL01)は2990円、4個セット(型番:3R-EVL02)は3990円で発売中です。いずれも送料無料で、専用充電器が付属します。電池1本あたりのバッテリー容量は1650mAh(1.5V時)で、重さは約18gです。

パワー不足という課題を解決した新たな充電池で、より経済的で便利な家電ライフを楽しみましょう。

>> ココロミクラブ

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆これは賢い!ポイポイっと適当に電池を入れたら充電してくれます 
◆充電池がUSB経由で充電できたら便利だよね 
◆高速充電、電圧1.5Vの充電池が乾電池に負けない使い勝手! 

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング