普通の米を低糖質に炊き上げる!ポイントは水分量にあり

&GP / 2020年8月5日 7時30分

写真

普通の米を低糖質に炊き上げる!ポイントは水分量にあり

ダイエットのために、なるべく白米を食べないようにしている。なんて人もいるのでは。とはいえそこは日本人。時にはホカホカのごはんをお茶碗一杯食べたくなるもの。

そんな人の強い味方となってくれるのが、アイリスオーヤマの「ヘルシーサポート炊飯器 5.5 合」(1万6800円/税別)。その名の通り健康志向の人や、ダイエット中の人の食生活をサポートしてくれる炊飯器です。“低糖質メニュー”では、お米に水分を多く含ませて炊き上げることで、通常炊飯のご飯よりも糖質を大幅にカットできます。

減らす糖質の割合も2種類あり、おいしさも求めたい人向けの “10%カットモード”と、しっかりカットしたい人向けの “20%カットモード” を搭載。

さらに、同社の炊飯器では初めての “ヘルシーメニュー”では、低糖質炊飯のほかに、もち麦、押し麦、雑穀米、胚芽米、玄米、発芽玄米、おこわ、食物繊維の全9種類のメニューから炊き分けが可能です。

もちろん、通常の白米もおいしく炊飯できます。釜を上下から包み込むように一気に加熱することで、米の芯までふっくらと炊き上げます。

“ダイエット中もおいしいご飯を楽しみたい!”という人は、ぜひ活用してみてはいかがでしょうか? 8月7日発売です。

>> アイリスオーヤマ「ヘルシーサポート炊飯器 5.5 合」

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆見た目よし!機能よし!1人暮らしにぴったりなスタイリッシュ炊飯器 
◆調理もできる小型炊飯器はひとり暮らしの強い味方になりそうです 
◆ごはんは炊き立て派に!1合を20分で炊けるミニ炊飯器

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング