寝落ちしそうな名前なのに、ゲームが捗りそう!

&GP / 2020年8月23日 23時0分

写真

寝落ちしそうな名前なのに、ゲームが捗りそう!

自宅でゆっくり寝転がってゲームをするのは至福の時間。でも、ゲームやスマホを長時間同じ姿勢で見ていると、腕や首が疲れてしまいますよね。そんな悩みを解決してくれそうなのが、Makuakeで先行発売が始まった「NeOchi PillOw(ねおちピロー)」(1万241円~ 8月23日現在)。レディースアパレル開発を手掛けるクロスプラスが持てるノウハウを生かして作った枕で、長時間うつ伏せの姿勢をとっても快適に過ごせる枕なのです。

「NeOchi PillOw」は、うつ伏せで長時間すごすことを想定した専用の枕。うつ伏せでのゲームやスマホ利用時に体重がかかりやすい腕の負担をカバーする形状と、硬さを考慮したデザインで、 一般のクッションや枕に比べ、 胸や腕にかかる負担を軽減する構造になっています。

流動性の高いビーズを使用し、身体へのフィット感を考えた立体構造になっているのが特徴。サイズはW60×H23×D46cmと大きめで、うつ伏せになったからだをしっかり包み込んでくれます。

洋服デザイナーの発案だけあり、直接肌に当たる表面部は肌ざわりと通気性に優れた素材を選定。 体重を支える側面部・底面部と、肌が触れる表面部で生地素材を変えることで、 身体を支えるフィット感と肌への快適性を両立しています。

自宅のインテリアに馴染んでくれそうな優しいカラーも魅力。ピーチブロッサム、 ミント、 ミッドナイトブルー、 コーヒーという無地4色に加え、ピンクフラワー、 ブルーフラワーの花柄2種を加えた全6種での展開と、バリエーション豊かです。

そして、ゴロゴロしながらゲームやスマホ観賞を快適に楽しめるだけでなく、疲れたらそのまま「寝落ち」できるように、本体の中心には円形の穴が空いています。疲れたらそのまま「寝落ち」できるなんて、幸せな休日を部屋に運んでくれそうな枕ですね!

>> Makuake

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆グニャッとするネックピローは意味がない!だったら硬めがいいかもね 
◆飛行機でも職場でも、持ち歩けるクッションならどこでも寝られます! 
◆スマホもタブレットもピタッと止まるクッションでごろ寝がはかどる!

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング