PORTERの定番シリーズ「FREE STYLE」に超軽量レザーモデルが登場!

&GP / 2020年8月27日 22時0分

写真

PORTERの定番シリーズ「FREE STYLE」に超軽量レザーモデルが登場!

レザーは好きだけれど重いのが難点。そんな人々のために誕生したPORTERの「FREE STYLE(フリースタイル)」。発売から15年以上が経ち定番シリーズとなったこのFREE STYLEをベースに、素材と仕様を変更した新シリーズが登場です。

レザーのような質感が好評のオリジナル素材を、究極のハイブリッドレザー“Dyneema Bonded Leathrer”に。鉄の約15倍という強度を持ち、水に浮くほどの軽さを兼ね備えるこの素材によって独特の雰囲気となり、使いやすさが向上しています。

2004年の発売以来PORTERの定番シリーズとして多くの人に愛されている「フリースタイル」。“レザーの風合いが好きな人がもっと気軽に持てるものを”というコンセプトのもと、10号キャンバスの表面にポリウレタンを圧着し、レザーのような独特の質感を表現したオリジナル素材によって作られています。

そんな「フリースタイル」が吉田カバン創業85周年を記念しアップデート。ECCO LEATHER社が開発したDyneema Bonded Leathrerという素材を新たに採用しました。

このDyneema Bonded Leatherは、世界最強の繊維とされるDyneema(ダイニーマ)と牛革を独自の技術で接着した素材になります。紙のような薄さながらなんと鉄の約15倍という強度を持ち、水に浮くほどの軽さを実現。タフさと軽量性を兼ね備えたハイブリットレザーです。

この新シリーズ「PORTER FREE STYLE Dyneema Leather」には、FREE STYLEの中でも特に人気の9アイテムがラインナップしました。

▲「2WAY BOSTON BAG」

中でも注目は、付属のショルダーストラップで手持ちとショルダーの2WAY使いができる「2WAY BOSTON BAG」(7万5500円/税別)。

メイン収納部は、A4サイズが収納可能で、多数のポケットを搭載しており、デイリーユースから1泊程度の旅行にも活用できます。

▲「SHOULDER BAG 391-05290」

「SHOULDER BAG 391-05290」(4万6500円/税別)も使い勝手の良さそうなアイテム。収納部は2層式で、メイン収納部はB5サイズが入る大きさ。背面のハンドルを持って、手持ちも可能です。

ファスナーポケットやオープンポケットなど、たくさんのポケットが搭載されており、多くの持ち物を整理して入れられます。

▲「SHOULDER BAG 391-05291」

半月型のショルダーバッグ「SHOULDER BAG 391-05291」(4万1000円/税別)は、コンパクトながら、500mlペットボトルも入る収納力。内装には複数のポケットも備えています。

▲「WAIST BAG」

「WAIST BAG」(3万7500円/税別)はウエストバッグとしても、斜め掛けにしてショルダーバッグとしても使用可能。マチが薄くてスリムな見た目ですが、A5サイズが入るメイン収納部には、財布やスマホなどの必需品がじゅうぶん収納できます。

肩掛けでも斜め掛けでも使え、フロントのフラップポケットも機能的です。

▲「SHOULDER BAG 391-05292」

タテ長の「SHOULDER BAG 391-05292」(2万9500円/税別)も、必要なアイテムを入れて普段使いやお出かけの際にぴったり。ショルダーストラップは取り外せるので、ポーチやインナーバッグ的な使い方もできそうです。

このほか、バッグやウォレット、カードケース、コインケースなどをラインナップ。どれも、ブラック、ネイビー、ブラウンの3色展開です。

>> 吉田カバン

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆PORTERが手掛ける猿田彦珈琲エコバッグはコーヒー豆型ポーチ付き! 
◆バリスティックナイロンのPORTERコラボバッグはデイリーユースにピッタリ! 
◆ミリタリーカラーで男前度がグッと上がる、PORTERの新作コラボモデル 

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング