研削、研磨、切断をマスターしてDIYをレベルアップしよう

&GP / 2020年8月27日 11時0分

写真

研削、研磨、切断をマスターしてDIYをレベルアップしよう

ステイホームな期間中にDIYの楽しさに目覚てしまった人もけっこう多いんじゃないでしょうか。今回は、DIYのさらなるレベルアップに役立つ、金属やコンクリートも研削、研磨、切断できるディスクグラインダをご紹介。切削性能はもちろんのこと、手から離れれば自動で停止する安全なスイッチも搭載。グラインダ初心者でも安心してチャレンジできますよ!

▲「G10BYEQ」φ10 (ネジピッチ1.5)×11mm

HiKOKI(ハイコーキ)より発売となった「電子ディスクグラインダ G10BYEQ/G13BYEQ」(G10BYEQ/2万7900円、G13BYEQ/3万1000円 共に税別)は、先端に取り付ける多彩なトイシにより、木材から金属、コンクリートにいたるまで、パワフルに研削、研磨、切断が可能。金属パイプの切断や、塗装前の下地処理、錆び取りなどに活躍します。導入すればDIYやおうちのメンテナンスなどでも作業の幅が広がることでしょう。

▲「G13BYEQ」φ16(ネジピッチ2.0)×13.5mm

電動工具というとパワフルで便利な反面、まさかの事故も心配ですが、「G10BYEQ/G13BYEQ」には、パドルスイッチと呼ばれる、手を離すと自動で停止するスイッチを採用。ふいに手が滑ったり、落としてしまった場合でも、すぐさま停止するのでケガの心配が少なくなっています。さらに、回転部にはスイッチのOFFと連動したブレーキを搭載。ブレーキなしの同社従来品と比べて、停止時間が約4倍も速いので、この点でも高い安全性を誇ります。

電源をONにする際には、ふたつの動作が必要なスイッチを採用しているので、不意の起動も防止。誤ってONのまま電源プラグを差し込んでも、起動しません。また起動時には、回転数を抑えるソフトスタート機能も搭載しており、怪我のリスクを低減してくれます。

サイドハンドルも付属しているので、両手でしっかりと抑えることができ、安全なだけでなく緻密なコントロールも可能です。

このように徹底した安全性能を搭載しているので、初心者でも安心して作業ができるはず。DIYのレベルアップのためグラインダデビューしてみてはいかがでしょうか。

>> HiKOKI「電子ディスクグラインダ G10BYEQ/G13BYEQ」

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆木材だって鉄パイプだって電動セーバソーならザクザク切れるぜ! 
◆本格DIYデビューするなら電動マルチツールがあると便利だぞ! 
◆先端がL字になってるから狭い場所でもネジ締めOK!

 

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング