1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

時間を逆行する注目映画『TENET』の鍵となるハミルトンの腕時計

&GP / 2020年8月29日 17時0分

写真

時間を逆行する注目映画『TENET』の鍵となるハミルトンの腕時計

欧州・アジア各国での先行公開に続き、全米公開もいよいよ間近に迫ったクリストファー・ノーラン監督の最新作『TENET テネット』。今年最注目との呼び声も高い話題作、日本では9月18日の公開を予定しています。

「時間の逆行」をテーマとする物語の中でとりわけ重要な鍵を握っているのが、ハミルトンとのコラボレーションにより生まれたカスタムウオッチ。映画の完成とパートナーシップを記念し、作中で登場するカスタムモデルにインスパイアされた「カーキ ネイビー ビロウ ゼロ スペシャルエディション」(22万8000円/税別)が発売されました。レッドとブルーの2カラー、各888本の数量限定モデルです。

長い歴史の中で500本以上の映画に登場してきたハミルトンの時計。ノーラン監督とのコラボレーションとしては、2014年公開の『インターステラー』に登場した“マーフ ウォッチ”が有名です。

今回『TENET テネット』劇中に登場するのは、ハミルトンのロングセラー「カーキ ネイビー ビロウ ゼロ」をベースに、赤と青のデジタル表示機能とカウントダウン機能を搭載したカスタムメイドモデル。完成までに費やされた時間は1年半、この間に制作されたプロトタイプの数は200を超えるそう。

この作品の世界観にインスピレーションを得て制作されたのが、今回紹介する「カーキ ネイビー ビロウ ゼロ スペシャルエディション」。 オールブラックのレギュラーモデルに対して、スペシャルエディションでは映画のテーマカラーであるブルーとレッドが秒針の先端をさりげなく彩ります。

さらに作品のプロダクションデザイナーを務めるネイサン・クローリーがデザインした美しい特製ケースにも注目。秒針がブルーのモデルはブルーのケース、秒針がレッドのモデルはレッドのケースがそれぞれ付属します。

またこれに合わせて、レギュラーモデル「カーキ ネイビー ビロウ ゼロ」(19万5000円/税別)もアップデート。存在感たっぷりの46mm径ケースは素材をチタニウムに変更することで、軽量化とともに耐久性を向上。

従来モデル同様、ヘリウムエスケープバルブを備えた1000m防水のスペックを継承、ムーブメントには標準持続時間80時間を誇る“H-10”を搭載します。

>> ハミルトン

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆プレスリーも愛したハミルトンの伝説的なデジタル時計が復刻! 
◆コスパ高めのタフネスウォッチはスーツ着用もバッチリ想定してます 
◆宇宙という極限状態でも動くガガーリンが身に着けた腕時計 

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事にリアクションする

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事にリアクションする

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事にリアクションする

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください