「低糖質炊飯」や「銘柄炊き分け」で美味しくヘルシーに新米を楽しもう

&GP / 2020年9月18日 11時30分

写真

「低糖質炊飯」や「銘柄炊き分け」で美味しくヘルシーに新米を楽しもう

美味しいものがたくさん出回る “食欲の秋” 到来! おうち時間が長くなりがちな昨今は、旬の食材を家で調理して秋の恵みを楽しみたいところ。でも、食が進みすぎてしまうこの季節に気を付けたいのが、食べ過ぎちゃうこと。だったら糖質をカットしたヘルシーメニューを取り入れてみませんか。

銘柄に合わせて最適な炊飯を選択できる機能も搭載された“美味しさ+ヘルシー”を両立できる人気の炊飯器がリニューアルしました。

▲「圧力IHジャー炊飯器」

アイリスオーヤマで人気の「銘柄炊き炊飯器」シリーズ全6機種がこの秋、リニューアル。新機能を搭載して9月30日から順次発売されます。これまで通り、人気の40銘柄に合わせ、それぞれの粒の大きさや水分値に合わせて最適な炊飯工程を調整する“炊き分け機能”はそのままに、新たに通常炊飯と比べて糖質を約10%カットできる「低糖質メニュー」を搭載。さらに、玄米、麦飯、雑穀、おこわ、おかゆが加わり、全6種類のヘルシーメニューで炊飯機能の選択肢がぐっと広がりました。

「低糖質メニュー」では、 通常の炊飯時より多くの水分を米に含ませる独自の炊飯方式を採用。 最適な水分量と加熱工程で、米の粒感を残しつつ同重量当たりの糖質を約10%カットします。

ちなみに、低糖質メニューで炊いたご飯(茶碗1杯/150g)を1日3食365日食べた場合、通常の炊飯と比較して1年間でなんと茶碗約159杯分の糖質をカットできるというから驚き! これはぜひ取り入れたくなりますね。

▲「IHジャー炊飯器」

「銘柄炊き炊飯器」シリーズは、「ジャー炊飯器」「IHジャー炊飯器」「圧力IHジャー炊飯器」の3種類(各3合/5.5炊き)。中でも「圧力IHジャー炊飯器」には、料理や食べ方に合わせて圧力や加熱工程を調整する「こだわり炊き分け機能」を搭載。

▲「ジャー炊飯器」

粒感を残し、ルウとよく絡む「カレー」や、解凍してもふんわりとした食感の「冷凍」、ごはんの中のレジスタントスターチ(難消化性でんぷん)を増加させる「食物繊維米」など、ライフスタイルに合わせて自由に炊飯方法を選択できます。

「ジャー炊飯器」は、3合炊きが9980円、5.5合炊き1万1800円、「IHジャー炊飯器」は、3合炊きが1万2800円、5.5合炊き1万4800円、「圧力IHジャー炊飯器」は3合炊きが1万6800円、5.5合炊き1万9800円となっています(全て税別)。

美味しさと糖質カットを両立できるヘルシーな炊飯器で、食欲の秋を快適に迎えたいですね。

>> アイリスオーヤマ

<文/&GP>
【関連記事】

◆見た目よし!機能よし!1人暮らしにぴったりなスタイリッシュ炊飯器 
◆調理もできる小型炊飯器はひとり暮らしの強い味方になりそうです 
◆ごはんは炊き立て派に!1合を20分で炊けるミニ炊飯器

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング