街で履いても違和感なし!あったかブーツで冷え知らずな冬にしよう!

&GP / 2020年10月16日 7時30分

写真

街で履いても違和感なし!あったかブーツで冷え知らずな冬にしよう!

顔や体に受ける空気の冷たさだけではなく、足元の冷え方からも季節の移ろいを感じられる今の時期。北国にお住まいの人は、一足早く冬用の履物を準備されているかもしれませんね。

デサントの「アクティブウィンターブーツ」は、アーバンシーンはもちろんのこと、アフタースポーツでの着用も想定した高い機能性を搭載。トップ級アスリートへのサポートで培ったノウハウを活かした、同ブランドでは初となる注目の冬用ブーツです。

▲「ACTIVE WINTER BOOTS」(グレー)

裏地に発熱・蓄熱素材の "ベルセラ” を採用。合成繊維/合成皮革を用いたアッパー&高防水設計(水深5cmで2時間)により、雨や雪でも足先は常に温かく、冷たい水濡れとは無縁。日本人の足型に合わせた形状でシューズに足を入れやすく、また、アッパーの外側にロック付きファスナーを搭載したことで着脱がスムーズに行えます。

▲「ACTIVE WINTER BOOTS SHORT」(グレー)

軽量かつクッション性を備えたオーソライト素材のカップインソール(消臭機能付き)とTPUパーツを用いたミッドソールで、歩行時の安定性を実現。ゴム製のアウトソールは独自のラグパターンを配し、雪上でも抜群のグリップ力を発揮します。

▲「ACTIVE WINTER BOOTS」(ブラック)

タイプは通常仕様(1万3200円)とショートブーツ仕様(1万2100円)の2種類。サイズとカラーは両タイプ共通で、23.0〜29.0cm(ハーフサイズ展開なし)、ブラックとグレーの2色が用意されています。

▲「ACTIVE WINTER BOOTS SHORT」(ブラック)

例年よりも寒くなるのが予想されている令和2〜3年の秋冬シーズン。防寒・防水・履きやすさと歩きやすさを全て備えたデサントのウインターブーツで、足元からのしばれる寒さを快適に乗り切ってみてはいかがでしょうか。

>> デサント

<文/&GP>

 

【関連記事】
◆メレルの「ハットモック」がミッドカットに!これは冬キャンに良さそう! 
◆カカト踏んでもOKなTeva「エンバー モック 2」はふわふわな履き心地! 
◆超ロングセラー「ジャングルモック」がスッキリ細身に進化! 

 

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング