さらに洗練されたメタル仕様のジェットストリームで仕事が捗る!

&GP / 2020年10月18日 23時0分

写真

さらに洗練されたメタル仕様のジェットストリームで仕事が捗る!

ジェットストリームといえば、「クセになる、なめらかな書き味」というキャッチフレーズで人気の低粘度の油性ボールペンです。それまでの油性ボールペンはネチッとしたインクが多く、筆記時の抵抗が低い油性ボールペンはありませんでした。

2006年に三菱鉛筆から発売されヒット商品になると、他社も低粘度の油性ボールペンの開発に乗り出すようになり、新たなジャンルを作り上げた画期的な商品です。幅広い機能のアイテムをラインアップしており、シリーズ世界販売本数は年間約1億本以上を誇ります。

シリーズの中でも、多機能ペンである「ジェットストリーム 4&1」は、2008年の発売以来、ビジネスシーンでも多く使用される人気商品です。このたび新たに社会人向けとして、「ジェットストリーム 4&1 Metal Edition」(2200円)が登場。アルミ素材を採用することで、ビジネスシーンに役立つ使いやすさと、ふさわしい洗練されたデザインを実現しています。

「ジェットストリーム 4&1 Metal Edition」の最大の特徴はアルミを削り出して作られたボディです。先軸だけでなく、消しゴムキャップにもアルミ素材を採用したことにより、従来品よりさらに耐久性が高まって、汗や汚れにも強くなりました。

耐久性だけでなくデザイン性を両立させているポイントが独特のローレット加工です。 縦溝を基本としながらも、指が当たるグリップ部分には横溝を施しているローレット加工は、さらりとした触感を生み出し、手になじみやすくなっており、ペンのホールド性が向上されています。

さらに、アルミの質感を生かしつつ、ビジネスシーンにマッチする落ち着いた色合いであることも特徴のひとつです。カラーバリエーションはガンメタリック、ダークグリーン、ピンクゴールド、アイスシルバーの全4色。クリップも軸色に合わせて光沢仕様とマット仕様を使い分けられており、より上質で洗練された印象を与えます。

使用しているボールペンのインク色は黒、赤、青、緑の4色で、ボール径は0.5mm。替芯の型番はSXR-80-05で1本あたり88円。シャープペンシルの機能もついており、0.5mmの芯径に対応しています。

メタル仕様のジェットストリーム版4色ボールペン&シャープペン。これ1本持っておけば、オンオフ問わずに便利です。

>> 三菱鉛筆

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆収納が苦手なら目に見える「タグ付け」して整理してみない?
◆カスタマイズ性抜群!デスクが男前に仕上がる収納発見
◆クリアファイルいくつも持ち歩いてるなら1冊にまとめちゃわない?

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング