モバイルバッテリー持ち歩くならカイロにもなるタイプで温かさも得よう!

&GP / 2020年10月28日 23時0分

写真

モバイルバッテリー持ち歩くならカイロにもなるタイプで温かさも得よう!

ぬくぬくとしたカイロの温かさが手放せなくなるこれから季節。繰り返し使える充電式カイロは、懐にも優しいですよね。そんな充電式カイロの中には、モバイルバッテリー機能を持っているものもありました。

そんな、今までにあった充電式カイロを進化させたアイテムが登場しました。クラウドファンディング・Makuakeにてプロジェクト実施中の「Quran2 Q10 HandWarmer」(5159円~ 10月28日現在)は、世界初の高速充電対応を可能にしたカイロ搭載モバイルチャージャーです。

「Quran2 Q10 HandWarmer」は、高速充電対応カイロと、モバイルバッテリーが1つになった製品です。これまでのモバイルカイロバッテリーと異なり、高速充電をサポートしている点が大きな特徴で、スイッチをONにするとわずか数秒で温かくなり始めます。通常のカイロだと温まるのに時間がかかりますが、これなら家を出てから電源を入れてもすぐに手を温められます。

もうひとつの特徴は、容量が10000mAhあること。これまでの充電式カイロの容量は約5000mAh程度が多く、5時間も使用すればカラになってしまうこともありました。容量が2倍に増えたことで、連続使用時間は約10時間に。屋外での長時間の登山、キャンプ、釣りなどをするときにも心強い容量となりました。

さらに、携帯に便利な片手に収まるサイズに仕上げているところも見逃せません。96×63.7×24.3mmというサイズは、同じ容量で長く平べったいバッテリーよりも小さく、ダウンやコートのポケットにすっぽり収まります。

温度は、高温(50〜56度)と低温(40〜46度)から選べます。これからの季節、冬のアウトドアや屋外でのスポーツ観戦の時には高温で設置しておけば、寒さに震えることもなさそうですね(ただし、高温のほうが低温よりも持続時間が短くなります)。また、スマホの充電もしながらも手を温めるられる「同時サポート機能」を持っています。

▲専用のポーチも付属

ボタンひとつでカイロを操作ができるようワンタッチボタン設計になっており、カイロの電源を入れると赤いLEDが点滅、高速充電(スマートフォン、予備バッテリの充電)を行う時には青いLEDが点滅します。

スマホの充電だけでなく、カラダも温めて心の充電もできるモバイルチャージャーは、厳しい冷え込みとなる冬の必携品となるでしょう。

>> Makuake

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆コンパクトさ?それとも出力?特徴で選ぶ最新モバイルバッテリー5選 
◆ACとモバイルバッテリー持ち歩いてるならこれ1つでOKですよ 
◆モバイルバッテリーとAC充電器が究極ミックス!もう充電に困りません 

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング