今どきの財布選びは手で軽く握れるサイズかどうかだよね

&GP / 2020年11月1日 9時0分

写真

今どきの財布選びは手で軽く握れるサイズかどうかだよね

ポイントカードや会員証が次々とアプリ対応になっている今、財布にそれほどたくさんのポケットは必要ありません。コンパクトで片手に収まるサイズ感の財布こそ、今どきの理想の財布なのでは?

「JAM HOME MADE」の小さなマルチウォレット「REIWA WALLET」は、そんな気分にピッタリの財布。ブランド史上最小の財布と謳いながらも、どのモデルにもボックス型のコインケースをベースにしっかりと機能性も配慮。しかも3つの形の中から用途や目的に応じて選べるのもうれしいポイントです。

▲「COMPACT WALLET」

「COMPACT WALLET」(1万5000円/税別)は、もっとも収納力を重視したタイプ。お札を折らずに入れられる三つ折りタイプで、たたむとカードサイズに収まります。

▲「COMPACT WALLET - MEDIUM -」

「COMPACT WALLET - MEDIUM -」(1万2000円/税別)は、お札の取り出しやすさを優先し、二つ折りになっています。開くと5つのカードポケットが付いているのに加え、コインケースの裏にもポケットが。厳選したカードを持ち歩きたい人にピッタリです。

▲「COMPACT WALLET - COIN -」

「COMPACT WALLET - COIN -」(1万2000円/税別)は、コインケースをメインにしたシンプルなタイプ。5つのポケット付きで、中のチェーンは外に出して、キーホルダーとして使えます。

ディテールにもこだわっていて、どのモデルもパーツの色とタイプを選べます。パーツのラインナップは「アイレット」と「オーバルパーツ」の2種類。ハトメの色はゴールド、シルバー、ブラックから選べるので、18種類の組み合わせになります。

いずれも牛革製なので、コンパクトにまとまってもラフすぎないのがいい。ちょっとしたお買い物のときこそ、きれいな財布というのは大事かもしれません。

ここまで小さくまとまると、気持ちまでスッキリそうですね! この際だから不要なレシートやポイントカードは断舎離して、財布のダイエットをしてみるのはいかがでしょうか。

>> JAM HOME MADE

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆長財布から中身は減らさずミニ財布に!を叶える工夫が満載です
◆カード入れに形が付いちゃう問題を解決したミニ財布
◆財布の中にまた財布!?でもこれは便利かも

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング